NPO法人サポーター's クラブAgano

新潟トレジャーFCジュニアユース

新潟トレジャーFCジュニア

サッカーを楽しむところから始めよう。

楽しさは意欲につながり、認められる事は向上心につながる。


練習試合の申し込み、問い合わせはこちらからどうぞ!
2015年 04月 26日
クレーシェFC U-10交流会
町田です。

26日(日)はクレーシェFCさん主催のU-10交流会にお誘いをいただきまして新潟トレジャーFCU-10チームは参加させていただきました。
天候も良く良いピッチで最高の一日でした。
クレーシェFCさん選手・スタッフ・保護者皆様はじめ対戦していただいた南万代さん・朝日さん・モノプエンテさん大変お世話になりました。
当クラブ選手達は、各チーム皆様の選手達から交流会を通して沢山刺激をいただきました。
皆様に心から感謝を申し上げます。

U-8も参加させていただきご対応してくださり、重ね重ね御礼申し上げます。
当クラブ選手達にとりましてとても有意義で実のある良い経験が得られました。
U-8ちびっこ選手の中には初めて遠出する子もいて天然芝でのピッチを非常に楽しんでおりました。


さて、私はと言うとこの日午前中に元々予定があり参加予定ではありませんでしたが予定が無くなり急遽、yamamotoさん・kondouさんのお顔拝見に会場の胎内市国際交流公園へ向かいました。
kondouさんと共に朝まだ誰もいない会場に一番のりでした(^^)

急遽、向かった私は私服でしたので・・・ちょっとだけお茶目な心がさわぎ・・・
konndouさんに了解をもらい頭にタオル、顔にマスクを付けクレーシェ保護者を装い、正体を明かさずに試合コート作りに参加・・・

そこにyamamotoさんも登場しましたが私だと気が付かれません(^^)
正体を明かした後、yamamotoさん曰く『挨拶もしない見たことのない保護者がいたな~と思った・・・』と

その後、続々と会場に来た南万代のyamakawaさんや朝日のnakayamaさんinoue君、モノプエンテnomataさんshinboさんにも誰一人にも気付かれずに(^^)
コートの中でラインカーを押していてもうちのnunokawa・matudaコーチ、選手・保護者にもばれませんでした(笑)

しかし時間が経つにつれ逆に気が付かれない寂しさ・・・(笑)で正体を明かし、皆様にご挨拶させていただきました。
各チーム皆さん、改めて今後とも宜しくお願い致します。


午後からの6年5年練習に戻り練習を行いました、合同練習を行ったU-13選手の一人ひとりと久々に会話をしました。
中学生になり学校での新しい環境にも徐々に慣れた様子でちょっと大人びた感じが眩しかったです。

サッカーに於いても自信と責任感、チームの一体感が少しずつ芽生え成長していると感じました。
私はずーと君達の味方であり続けます
ずーと君たちを応援し続けます 
期待していますよ、頑張れ~(^^)


6年生チーム選手もU-13選手の良いところをいっぱい肌で感じ、学びの中から良い意識を持つようになってきました。
常に謙虚であり続け何人にも感謝の気持ちを忘れずに精進していきましょう。
6年生選手まだまだではありますが、それでも一人ひとりが頑張れる選手になってきたように思います。
これからも君達と一緒に笑い、一緒に泣き、一緒に頑張ろうと思います。
勿論、期待しています。 君達自身も面白くなってきて明日からが楽しみで楽しみでしょうがないところまできているのではないかと思います。
本当に楽しみ楽しみ へへへ(^^)v
[PR]

by fcagano | 2015-04-26 19:07 | Comments(0)


<< 暑い一日      サッカーを楽しんでいます! >>