サッカーを楽しむところから始めよう。楽しさは意欲につながり、認められる事は向上心につながる。

ジュニアユース体験練習会 毎週水曜日 京ヶ瀬アリーナPM7:00~9:00 毎週木曜日 安田体育館PM7:00~9:00
ジュニア体験練習会 毎週火曜日 堀越小学校体育館PM7:00~9:00 毎週木曜日  京ヶ瀬体育館PM7:00~9:00

練習試合の申し込み、問い合わせはこちらからどうぞ!
カテゴリ:あべさんの柔らかな想い( 59 )

2015年 10月 19日
あべさあんの柔らかな想い:立派です!
f0119216_7201858.jpg
f0119216_7194971.jpg

笹神体育館の近く、郵便局の裏手にある、まるだい食堂さん?(たぶんそうお読みするのだと思います)の中華そばです。優しぃ~いお味の、お母さんが作ってくれたような中華そばでした。又、食べたくなって来たなー。大変美味しく頂きました。ご馳走様でございました。

この中華そばのお値段は何と・・・440円なのでした!!パチパチパチパチ いやぁ~この時代に嬉しい価格ですねー。立派です!このお店を紹介してくれた方から「五目中華も旨いし半チャーハンもメニューにはないけど麺物と一緒に頼むと遣ってくれるよ」とお聞きしています。次は五目中華と半チャーハンにしようと思っています。おそらく日曜日はお休みです。行かれる方はご注意ください(^^)

さて昨日は全日本少年サッカー大会の県予選の日でした。今年から開催時期もレギレーションも変わったので今イチ実感が沸かないというか感覚が掴めていません。結果は無事2つ勝利して順調に駒を進めているようです。

それで今、何処まで行ったの?と聞いたらベスト16との事。えー!!県のベスト16に、もう入っちゃったの?!それって凄い事じゃない!まだベストメンバーが組めないって聞いてたんだけどなー。これって大したもんです。パチパチパチパチ立派です!U12のチェックポイントとなるこの大会。今まで身に付けた物を精一杯表現して勝利の為に是非ファイトして欲しいと思っています。そういう事が一つ一つ次のステージへと繋がって行きます。

ジュニアユースU15チームもN1リーグで現在3位。あと2試合を残してN1残留を決めてくれました。これも正しく立派です!試合に競り勝つ為の激しく粘り強いプレー。勝利をもぎ取る強い精神力をテーマに積んで来た様々なトレーニングと試合の数々。選手達は期待通りの成長を見せてくれました。

チームによって置かれてい状況、求められている事は様々です。それと同様、我々のような田舎町の街クラブではチーム内であっても学年毎に状況が全部違います。しかしこのジュニア、ジュニアユース両方での好成績は客観的に見て本当に立派です!選手の皆さん、本当に頑張りましたねー。

そしてスタッフ、日頃から応援をして頂いている保護者の皆さん、素晴らしい!の一言です。これからも私達は勘違いをする事なく子供達の成長の為に頑張って参りましょう!チームとして一番大切にしなければいけなのはチームの輝かしい成績なんかではなく選手個々の大きな成長です。その先にチームの勝利があります。決して前後を間違えないようにしなければいけませんね?(^^)v
[PR]

by fcagano | 2015-10-19 08:36 | あべさんの柔らかな想い | Comments(0)
2015年 10月 13日
あべさんの柔らかな想い:振り返り
f0119216_7325055.jpg

BUNDAバイパスから見た五頭連峰に登る昇る朝陽です。サイクリングコースとしてはBUNDAバイパスは阿賀野市イチですね。出湯、今板、村杉と温泉山越えコースを走り切った自分へのご褒美のように思いながら走っています。

さて先週土曜日から昨日までの3日間はクラブユース北信越新人戦参加の為、長野県の白馬に行って来ました。その振り返りをして置きましょう。

まず頂いた大会のパンフレットの選手登録の所を見て改めて感じた事は我々は田舎の街クラブなんだよなーという事。我々以外の11チームの選手達の前登録チーム、現在の所属中学の所を見ると皆バラバラでした。広い範囲の様々なチームから選手達が集まっているのが分ります。

プロチームの下部組織の皆さんにしてもジュニアから上がって来ている子は半分以下。う~ん・・・まー考え方?チームの方針なんでしょうから、どうのこうの言うべきではないのですが、我々とは、全く違うチームである事が一目瞭然で分かり苦笑いするしかない状況でした。

我々はFuji君以外は皆、ジュニアからの持ち上がりで中学は水中と安中の2つ。ぱっと見、目が疲れなくていいなーって感じです(^^i)

だから逆にお隣の新発田市から来ているFujiは勇気が必要だったろうし、その決心は大したモンだよなーと感心します。出来るだけ彼が望む彼に合った可能性が広がる未来となるよう力を尽くしてあげたいと思っています。

大会での選手達は大きく成長してくれたと思います。自分達の意志と声で勝利の為に戦う事を身に付けてくれました。これは私が最も身に付けて欲しかった事で我がチームに一番不足している所だと思っていました。大きな成長です。初めてお会いした他県の指導者の方からも、この部分を大変評価して頂きました。

そして準優勝という結果も上出来です。確かに優勝しようと挑んだ大会ですから目標が達成出来ず残念ではありましたが勝つ事に拘るという事で得られる部分の収穫という面では十分だったように思います。

この大会に向けて準備した事がしっかりと表現出来た部分。逆にビハインドの状態から練習して来なかった超攻撃型のフォーメイションで驚きの発見が出来た事。相手チームが我がチームに対して、どう遣って来るかが分った事。色々な部分で沢山の収穫がありました。

怪我から復帰したばかりの選手は勿論、もう直ぐ復帰する選手も含めて、チームを作り直すアイデアが帰りのバスの中で幾つも沸いて来ました。来年春まで時間があるのが嬉しいですね。個人としてもチームとしても、もっともっとレベルアップして来春を迎えられるよう、この冬を大切に使いたいと思います。

やっぱりレベルの高いチームと試合をするのっていいですね。これは机上で学んで得られる物ではありません。収穫と次への意欲。大切な物を沢山頂いたように思います。

大会を運営して頂きました。大会関係者の皆様に心から感謝申し上げます。そして選手をバックアップして頂いている保護者の皆様にも感謝申し上げます。

最後に私も54歳。選手と同じお弁当、宿での夕食は厳しくなっていますねー(^^i)今日から3日間は野菜と魚、脂っこく無い物だけにします。選手、スタッフの皆さん。U14北信越新人戦、大変お疲れさまでございましたー!(^^)/
[PR]

by fcagano | 2015-10-13 09:37 | あべさんの柔らかな想い | Comments(0)
2015年 10月 02日
あべさんの柔らかな想い:澄んだ空気
f0119216_11235558.jpg

朝5時半。朝日が昇ろうとしている五頭山脈の空です。澄んだ空気を胸いっぱいに吸い込んで朝チャリを毎日1~2時間、楽しんでいます。先々月の県立病院での定期健診で、とても良い数字が出たと記しましたが、先月の地元医院での定期健診では更に良い数字になっていました。健康体の普通の皆さんよりも全ての項目で望ましい数字が出ていると思います。体重もちょっと前より5~6K落ちているんじゃないでしょうかねー。たぶん自分の人生の中で今一番健康な状態だと思います(^^)v

澄んだ物を体に入れるのは人間にとって良い事なんですね?計算高さや狡賢さはサッカーの試合中の判断だけにして置きましょう。上手く遣ったつもりが実は逆の効果を生んでしまう。良くある事です。純粋に、直向に取り組む事が何だか格好が悪く、無知な人間のように思えてしまうかもしれません。でも本当は、とても大切な事だと思うのです。

”人間は生きる為だけに生きては行けない、そして一人では生きて行けない”と、あべさんは柔らか~く想うのでした。
[PR]

by fcagano | 2015-10-02 12:01 | あべさんの柔らかな想い | Comments(0)
2015年 09月 11日
あべさんの柔らかな想い:性分 遣り切る!
f0119216_7195488.jpg

目が覚めて時計を見る。「午前3時だ」また眠ろうとするが、眠れない。遣るか?遣れるだろうか・・・。遣ってみたい気持ちが膨らんで来る。「よし!遣る!」準備をして真っ暗な午前4時ライトを点けて自転車を漕ぎ出した。

まず目指したのは月岡温泉。軽いアップダウンを繰り返して無理なく45分で着いた。なかなか良いペースだ。足のウォーミングアップもOK。体が汗ばんで来る感じだ。よし!休まず出湯温泉へ行こう。

月岡から出湯までは緩やかな上り坂が多い箇所だ。ラストの自然の家の入口手前の坂が傾斜がキツくなる。ここを越えれば出湯温泉までは長い下り坂となるので気持ちにスイッチを入れる。フッ!フッ!フッ!フッ!よーし!登り切った。足に力が付いたなーと感じる。

出湯のケーキ屋さんまで下り坂が続きペダルを止めて足を休める。明るくなって来たのでライトを消した。さーて、ここからが自分との闘いとなる。チャレンジだ。今板温泉までの登り坂が最大の難所だ。

ギアを軽い物に変えて「行け!行け!」と自分を叱咤激励する。「これなんだ!これを越える事が大事なんだ!」と気持ちを前へ前へと押し出す。相当な負荷が足に掛かかる。やっとの思いで今板温泉に到着する。しかし村杉温泉までは傾斜は緩くなるが登坂がまだ続く。足の疲れを抜きながら登坂をゆっくりと走り切る。

村杉温泉からは長い下り坂が続く。そして大日原の手前で、また登坂となる。今板温泉までの登坂を経験した足には差ほど苦痛には感じない。大日原からフィッシング場まで又、下り坂となり、そこから最後の登坂となる。これを登り切れば、もう厳しい登坂はない。そんな思いからかペダルを漕ぐ足に自然に力を入る。「行けるじゃないか!行ける!行けるよ!」早いスピードで、しっかりと登り切った。

あとは安田まで長い下り坂だ。思わず前傾姿勢となりスパートを掛けてしまった。時間を争っている訳ではないのだが遣り切った達成感からか思わず遣ってしまった。

安田の工業団地を通り五頭カントリーの手前を左に曲がって里から自宅に戻った。1時間59分。休まず走り切る事が出来た!

出湯ルート。安田ルート。村杉ルート。月岡ルート。様々なルートを楽しんで来たが、いつかは総てを回るルートを走ってみたいと思っていた。そう、一度思うと遣ってみたくなる困った性分

現役時代の怪我で足首はボロボロ。我慢をして遣り続けると膝まで傷んで来るという体。これだけ足に負荷を掛けても足首も膝も痛まない自転車という物は私にとって最高の乗り物であり、唯一の健康維持の遊びと言える。

皆さん!遣り切る!遣り切る事は、とても大切な事なのです。

来年あたりゴールキーパーとして現役復帰できんじゃねぇ?などと、とんでもない事を柔らかぁ~く考えている私です。ヒヒヒヒヒ(^^)v
[PR]

by fcagano | 2015-09-11 08:28 | あべさんの柔らかな想い | Comments(0)
2015年 08月 21日
あべさんの柔らかな想い:朝チャリ生活
f0119216_7371449.jpg
f0119216_7342784.jpg

f0119216_8531372.jpg

長岡のナイトウォーキングしている先輩に刺激された訳ではないのですが私も3日ほどお酒を抜いて朝5時からサイクリングを楽しみました。初日は自宅を出て出湯温泉の突き当りの神社までです。ペダルを漕ぐ足の力を確認しながらゆっくりと走りました。水原地区からですと意外に上っているのですね?車で走っているとあまり感じなかったのですが軽いヒルクライム(丘を登る)のような感じでした。帰りは下り坂ですので楽チン楽チン(^^)笹神支所の方を回って約1時間で帰って来ました。

これで自信を付けた私は翌日は旧安田高校まで走りました。最後の登坂は正にヒルクライムです。腰を浮かさずギアーチェンジをして足の力だけで登り切りました。フフフフフなかなか遣るじゃねーか、オレ(--)v 約1時間と前日と同じくらいの時間でした。

これで更に自信を付けた私は翌日、心を決めて村杉温泉を目指しました。里の方から五頭のゴルフ場の横を抜けて行く山登り?コースです。アハハ・・・キツイ!!でもね?足を付いて休憩したり、腰を浮かして体重でペダルを漕ぐ事を許さないのですよ自分自身が!やっかいな性格です(^^i)

一番高い、うららの森?の所まで一度も休まず登り切りました。やったぁー!爽快な気分。ベンチに座って小休憩、リュックの中のとても美味しい氷水を飲みました。帰りは長い下り坂でほとんど漕がずに出湯温泉まで、そこから笹神支所を回らず、真直ぐ自宅に向かって、やはり約1時間の走りでした。

その晩は嬉しくなって一杯やってしまいました。自分の成長を感じるというのは、幾つになっても嬉しい物です。昨日は月岡温泉まで約50分、そこから出湯を回って2時間弱の走りでした。今朝は出湯温泉から村杉温泉へ上って里へ下りるという逆ルートで約1時間の走り。日課になった早朝のサイクリングで鳥の囀りや小川の潺、空気の匂いや、朝焼けを楽しんでいます。ここに住んでいる事の幸せを感じます。一汗掻いた後のシャワーと朝食がたまらんのです。

私の朝チャリ生活、この上なく快適です(^^)v
[PR]

by fcagano | 2015-08-21 08:49 | あべさんの柔らかな想い | Comments(2)
2015年 07月 20日
あべさん柔らかな想い:梅雨明け?
f0119216_7175078.jpg

f0119216_7175081.jpg

我が家を出た右側の景色と左側の景色です。梅雨と梅雨明け?どっちなのでしょうか。

アルビレックス新潟は梅雨明けしたようですね?1-0の勝利、良かった良かった。

新潟トレジャーFC U12も昨日の大会で優勝しました。決勝戦は1-0のスコアーだったようです。良かった、良かった。懇親会では多賀城FCの先輩から素晴らしいお言葉も頂戴しました。同じような状況にある皆さんの為にご紹介します。

先輩が我がチームの沢山の若いスタッフを見て「チームをここまで持って来るのに随分苦労があっただろうな?」私「えー・・・色々とありましたど応援してくれる多くの皆さんの御蔭で、ここまで来る事が出来ました。でも今でも色々と言われているようですけどね?(^^i)」先輩「あははーそうか、そうか。あのな?そういう批判や悪口はな?方言だと思えばいいんだよ。ここでしか通用しないという意味さ。全国的には、そんなもんは通用しないんだよ(^^)」と。

はぁ~上手い事言うなーと感心しました。社会正義があると信じ、新しい事にチャレンジして色々な物にぶつかり、批判的な事を言われている皆さんに贈ります。大丈夫、大丈夫、方言、方言!(^^)v

U12の交流会は今日も続きます。サッカーを1日しない交流会。これも昨晩の懇親会では大変好評でした。
[PR]

by fcagano | 2015-07-20 07:17 | あべさんの柔らかな想い | Comments(0)
2015年 07月 16日
あべさんの柔らかな想い:おもてなし
f0119216_8473685.jpg

やっと梅雨らしい天気だと庭に出るとミニトマトの葉っぱの上に小さな蛙がいました。この環境にいる事の幸運を感謝しなければいけません。迫り来る台風への準備もちゃんとする事にします。

今週末はジュニアが冬場の遠征でお世話になっている宇都宮のチームや被災地の多賀城(宇都宮のチームを紹介してくださった)のチームをお招きして交流会を行います。サッカーの試合は1日だけで2日目は少年自然の家で沢登りをしたり、ご飯を作ったり、宿泊も全チームがバラバラになって色んなチームの選手が同じ部屋に泊まる事にしています。

普段使わない心を使わなければいけない居心地の良くない環境での生活が、この交流会の大きな目的の一つです。心に圧力が掛かる中で沢山の友達を作って欲しいと思っています。

新潟トレジャーFCの保護者の皆様、いつも大変お世話になっている県外チームの皆様をお招きしての年に一度のイベントです。”おもてなし”の心で精一杯のご対応を宜しくお願い致します。ちょっと雨が心配ですけどね?

さて今、誰も触りたくないであろうアルビの話をする事にしましょう!(地雷原を走り回るようなもの?)昨日も完璧に負けました。そして年間順位はとうとう最下位へ。もーどうにもならないという感じでしょうか。そうかなー・・・最初の失点なんてボールウォッチングでマークに付いていないから決められただけで、あのマークを外すようじゃー「プロとして、どーなんでしょうねぇ~!」(長嶋さん風に)と柔らかく想ってしまいます。

2点目?3点目?だって前田のドリブルに競り勝てなくてペナルティーエリアまで入られて切り返しで二人が外されてちゃー遣られるわねー。後ろを走られた奴にも付いて行っていないし、センターバック二人は「どーなんでしょうねぇ~」という感じです。

セットプレーの時だって何でニアの1人に2人が釣られるんだよって話です。マンツーで付いてりゃいいだけの話じゃないですか。

期待の山崎選手もレオシルバからのパスをペナの中で切り替えし一発で完璧に振り切った時は「うぉっ!一流!!」と思いましたが「あれ?外しちゃうんだぁ~・・・」「どーなんでしょうねぇ~」となりました。いいサッカーが出来ているとか、現状の順位にいるチーム?選手達?ではないとか、そんな事、言っている場合じゃありません。まずは全員がハードワークでディフェンスが出来るようにならなくてはいけないと思います。

単純な話、走り負けない、当たり負けない、競り負けない、厳しく戦う事を徹底して失点を0にしなけりゃいけないでしょう?出来ない選手は、どんなに上手くてもスタメンから外す。柳下さんのジュビロでの経験を考えれば難しい事ではないと思うのですがねー。出来ない何かがあるのかなー?そちらの方が逆に私は心配です。

アルビの最下位も嫌なニュースでしたが私にとっての最大の嫌なニュースが春駒さんが閉店するという事でした。いきなり話が切り替わります。

8月8日をもって、お店を閉めるとの事でした。マスターが「もう、いいかなー?」と思ったそうで、女将さんは、ちょっと不満そうな表情でした(^^)

こんなマグロの三種の刺身や
f0119216_8472194.jpg


いしもち、の塩焼き
f0119216_847614.jpg


刺身だとねっとりとした白身の何だっけか、これ?の塩焼き
f0119216_8464332.jpg


ヒラメの兜煮なんてのも頂きました。
f0119216_8462528.jpg


こんな物が「マスター、何かお勧めを一品お願い出来ますか?(^^)」と言っただけでスッ!と出て来る、大変にありがたい、しかもお安い、私のお気に入りのお店でした。

プロサッカーチームの順位なんかより(おっと失礼)、こちらのお店が無くなる方が私にとっては大変な問題です。又いいお店を探さなきゃいけないんですよねー。「俺の人生、常にハードワークだぜぇ」今夜も辛い放浪が続くなぁ~ヒヒヒヒヒ(^^)v
[PR]

by fcagano | 2015-07-16 10:41 | あべさんの柔らかな想い | Comments(0)
2015年 06月 26日
あべさんの柔らかな想い:遣らされる
f0119216_1074917.jpg
f0119216_1071623.jpg

私が生まれて19歳まで住んでいたのは仙台市原ノ町1丁目にあった貸家です。今はもうありません。写真の松は隣の空き地にあった物で、こんな意味のある松とは知りませんでした。幼い頃はこの周りでボールを蹴ったり野球をしたりしていました。この辺りは土地開発が進み子供達が遊ぶ空き地なんてもう何処にもありません。ここも駐車場になっていました。

図々しくも高校時代の恩師(サッカーの監督)のお宅に泊めて頂き、一杯遣りながら色々なお話をお聞きする事が出来ました。私の方からのお願い事もありました。これが今回の仙台行きの最大の目的です。詳しくは書けませんがOB会の事やら何やらと様々な状況が理解出来ました。お願い事も快く受けて頂きました。コネとか顔とか簡単に言いますが、それはその人の人生そのものであり軽く扱うべき物では決してありません。人の人生を一言で片づけるな、と先輩方から怒られてしまいます。

これはあくまでも飲んだ席での何の意味もない流れの中での話しですが「お前が帰って来て監督を遣るしかないんだ!」とのお言葉には即座に「私には、まだ遣らなければいけない事が山のように残っており、志半ばで帰って来る訳には参りません」とお断りさせて頂きました。別に受けたからって、直ぐにどうにかなる物でもないのですけどね?(^^)

最後には「残された自分の人生、信念を貫いて生きて行くんだぞ!」と激励されてしまいました。恩師とは本当に有り難い物です。色々とありがとうございました。

翌朝、早々に失礼しチームOBの試合まで時間があったので小・中学校時代の恩師(サッカー部OB)のお宅にもお邪魔しました。松の写真はその時に撮った物です。OBの御宅は私が住んでいた場所から歩いて10分ぐらいの所です。

「健康の為に豆腐ばかり食べていたら逆に腎臓が悪くなってサッカーは最近遣っていないんだ」とおっしゃいます。最近、遣っていないってもう67歳でしょ?当たり前じゃないですか(^^i)と呆れてしまいました。「体を治して又、遣りたいなー」と純粋に言っている所が本当に凄い人だと思います。

私が「最近TVにサッカー協会の人が出ていて、土日に家族の予定があれば、そちらを優先させてください、と言っていて、じゃー宇佐美選手は練習の後、家に帰ってからも近くの学校の校庭に行き夕飯までボールを蹴っていたと言っていますが、それはどうなんですか?と聞くと、それは遊びだからいい、と言っていたのです。私は何じゃそれ?と思いました」と言うと

「最近はサッカーを遣りたくて遣っている子が少ないんじゃないのかなー。練習があるから遣るみたいな感覚?昔の俺達は(我々と一緒にプレーをして教えてくださった)午前中、中学校の校庭で部活をして午後から小学校の校庭に又、集まってミニゲームを夕方までずーっと遣った。サッカーが遣りたくて遣りたくて仕方がなかったんだ!」とおっしゃる訳です。なるほどぉ~と納得したのでした。

私にとっての中学生までのサッカーは一番の面白い遊びであって遣れば遣っただけ上達する楽しくて仕方のない物でした。家族との買い物や法事や親戚の結婚式なんかよりも、まずは第一優先にしたい面白くて楽しい大切な物でした。

協会の人が言いたかったのは自分から遣るサッカーは遊び感覚?だから何時間遣ってもいいけど、遣らされるサッカーは、あんまり長い時間、遣らない方がいいよって事?そんな感じですか?

う~ん、まー色々と考えがあって話しているのでしょうから別にいいと思うのですが、それが全てじゃないと私は思っています。皆が同じ顔をして同じ事を言わなくてもいいでしょう?大切なのは何なのか。そこだけは見間違えないように勘違いしないようにしたいと私は思っています。
[PR]

by fcagano | 2015-06-26 11:25 | あべさんの柔らかな想い | Comments(0)
2015年 06月 25日
あべさんの柔らかな想い:違い?
f0119216_7191425.jpg

なでしこは予測通り?(^^)苦戦しながらのベスト8。ハラハラ、ドキドキの余裕のない試合が続いています。でも結果が一番のW杯で勝っているのですから、おめでとうございます、でいいと思います。内容はどうであれ勝ち進む事が大切な大会です。

でも次は簡単じゃないですねー。「そのプレーを、なでしこが遣りたかったんだよ!」という一番嫌な遣られ方をしそうで気分は(--i)です。アメリカ相手に戦った予選での試合は見事な内容でした。相手は決して格下のチームなんかじゃないと私は思います。

宮間さんがオランダ戦後に言っていましたが「勝ちたいと強く想っている方が勝つと思っているので絶対に勝ちたいと思います」と。立派ですねー、自分達が置かれている状況を正しく把握しています。大和魂?いやいや、”なでしこ魂”で是非、精一杯のプレー、勝利を掴み取る為の直向なプレーを見せて欲しいと思います。

写真は私の母校、仙台市立 原町小学校です。先日、所用があり久し振りに近くを通ったので寄ってみました。笑ったのは新築されていた校舎に掲げられていたスローガンです。<<知恵だせ、汗だせ、勇気だせ>>ですよ?(^^)

県民性というか地域性の違い?と柔らか~く想いました。小学生の子供に、だせ・だせ・だせ、という言葉を使って学校としての目標?要求?が堂々と掲げられているのです。ちょっと厳しい感じがしますよね?

よく保護者からクレームが来ないもんだよなーと笑ってしまいました。何が普通で何が正しいかなんて一つの価値観では判断が出来ませんね?確かに、ここに掲げられている事や、なでしこのような気持ちの強さは生きる上では大切な力だと私も思います。

大切なのは子供をどう導くのかという決意。そして継続的なアプローチなんだと思います。地域の街クラブで育成年代の指導を行っている我々は常に結果(子供の望ましい成長)が求められるW杯を戦っているのと同じ状況です。

そりゃー毎日毎日が真剣勝負ですから、かなりのハードワークですね。子供達は一人一人が違う人格、簡単な世界じゃないとい事は言うまでもありません。だからこそ我々には決意<信念>が大切になると思うのです。

日本人としてサッカーというスポーツを通して何を伝えるのか。価値観の違う世界のサッカー選手達は我々が理解しがたい事を平気で遣っています。サッカーで人を育てる事は簡単な事ではありません。我々が社会通念上、違和感の無い、しっかりとした価値観、道徳心を持っていなければいけないと私は柔らか~く想うのでした。
[PR]

by fcagano | 2015-06-25 09:23 | あべさんの柔らかな想い | Comments(0)
2015年 06月 15日
あべさんの柔らかな想い:ルーキーリーグ
f0119216_512443.jpg

週末は幾つかの用事を済ませる為、一人で仙台へ行って来ました。写真は最後の用事、チームOBの試合観戦です。東北地方ではホームグランドを持っている幾つかの高校が1年生の”ルーキーリーグ”なる物を行っています。この日は仙台育英のグランドで秋田商業-仙台育英が行われました。

チームOBのkazukiはセンターバックとして先発フル出場。2-1の勝利に貢献していました。しっかりと体を作って、もっともっとパフォーマンスを上げて欲しいと思います。一人一人の質の良さ?個性を感じるチーム。まだ1年生なんだから整理されていないし自分の出し方、活かし方が分かっていないのは当たり前です。でもこの時期から、こういう試合が出来るのですから当然の如く成長しますよね?望ましい環境です。今後を楽しみにしたいと思います。

試合を見ていると2年生のkaitoが隣に来たので、この試合で点を取る為には今何が必要なのか、重要なポジション、展開をレクチャーしました。ミニ勉強会です。rintarou、syuutaも挨拶に来てくれました。皆、怪我なく頑張っているようです。充実した高校生活を送って欲しいと思います。

チームOBの3年生は全員が進学希望とコーチから聞きました。サッカーと勉強、どちらも頑張って欲しいと思います。それにしても、あいつらが全員、進学希望ねぇ~・・・おっと失礼!環境は人間を変えるもんなんだなーと、ほとほと感心したのでした。皆、頑張れよ!(親御さんんも別の意味で頑張ってください)私はズーッと応援しています(^^)v
[PR]

by fcagano | 2015-06-15 05:12 | あべさんの柔らかな想い | Comments(0)