NPO法人サポーター's クラブAgano

新潟トレジャーFCジュニアユース

新潟トレジャーFCジュニア

サッカーを楽しむところから始めよう。

楽しさは意欲につながり、認められる事は向上心につながる。


練習試合の申し込み、問い合わせはこちらからどうぞ!
<   2008年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2008年 12月 24日
キッズ奮闘!! 大忘年会 乃巻
町田です。12月22日はFC.Agano 親御さん、選手を含めた大忘年会でした。 大宴会場で大人数による大盛況な忘年会に幹事を務めて頂いた服部さんには頭が下がります、大変お疲れ様でした。 この日は平日の夜にも関わらず(翌日は祝日でしたが)本当に多くの皆様方にご参加頂き誠にありがとうございました。 私自身も本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。 多くの親御さんとの会話では、本当に楽しく、特に学年問わずパワフルで元気なお子さん想いのやさしく綺麗なお母様方や (総監督がお母さん方のところに行って正座をしてお酌をしている謙虚な姿に思わず笑ってしまいそうに・・・いえ・・・失礼しました、大変印象的でした^ー^ コラ!カトウくん、笑っている場合じゃない!!君も少しは見習いなさい!君はまだまだ甘い!!) おとうさん方も尊敬に値する面白く素晴らしい方ばかりです。 (特にタナベさん、来年M-1グランプリ参加を期待します^-^ 又、2時半までお付き合いして頂いたタナベさんヒロカワさんには、なにか駒林魂のようなものを見せ付けられた感じです^-^) 多くの親御さんの皆様から支えられ応援して頂きチームは成り立っていることが改めて認識いたしました。 チームが創設して2年が経とうとしています。2年前は正直、こんなに楽しくこれだけ多くの皆様と語り合い、笑いあい、腹を抱えて笑っている姿を想像しておりませんでした。 宴の途中で総監督と「2年間あっとゆう間でしたね・・・」と話をしました。 2年前は・・・「選手ひとりでも入部してくれたら我々皆でその一人の選手にサッカーを教えていこう・・・」 総監督がそう話していたことを宴の中で思い出し、会場を見渡しながら感激に浸っておりました。 こんな楽しい宴は本当に久しぶりです。2年間でのクラブ活動により新しい出会いによってこれだけ多くの人々との楽しい宴が出来ることに感謝しております。 今年もFC.Aganoはチーム内外の多くの方に大変お世話になりました。多くのチームの皆様からもお声を掛けて頂き、選手達も数多くの試合経験も積むことが出来ました。 どうか来年も変わらぬご支援ご協力を賜りたいと願っております。 Aganoは来年も『脚本、主演も選手達』『選手達のために』を合言葉に努力していきます。どうか宜しくお願いします。
[PR]

by fcagano | 2008-12-24 14:58 | Comments(0)
2008年 12月 23日
あれっ?リクみーっけ!
f0119216_538829.jpg

日常の何気ない瞬間に、嬉しい驚きがあります。あれっ?リクみーっけ!(^_^)
[PR]

by fcagano | 2008-12-23 05:38 | Comments(0)
2008年 12月 22日
下越地区優勝
f0119216_550181.jpg

昨日は東北電力杯の下越地区決勝トーナメントが五十公野のサンビレッジ新発田で行われました。結果は準々決勝:豊浦さん、準決勝:新発田さん、決勝:水原さんに勝利を収め、見事!下越地区優勝でしたぁー。パチパチパチ・・・。

選手の皆さん優勝おめでとう!これまで積み上げて来た物がシッカリと表現出来ましたね。これからも、もっともっと一人一人が表現力を上げる為に謙虚にサッカーに取り組みましょう。そして来年一月末に行われる県大会で身に付けたものを積極的に楽しんで表現しましょう。

楽しみが又一つ増えました(^^)v
[PR]

by fcagano | 2008-12-22 05:50 | Comments(0)
2008年 12月 15日
プレミアカップ
f0119216_11422268.jpg

土曜日、日曜日はジュニアユースのプレミアカップが新潟市のグランセナ会場で行われました。写真は昼食時の様子です。スミマセン試合中の物ではなくって(ベンチの中では写真を撮るようなリラックスした気分ではなかったもので・・・)。結果は4戦全勝でグループ1位で予選通過を決め、来年3月の二次予選に繋げる事が出来ました。まずは良かったと思っています。

内容的には良かった部分もありましたが、私達が目指している所へ近づいた結果として試合を勝ち抜いたという事ではありません。それは選手達が充分理解してくれていると思っています。

この冬場のより一層の奮起を選手一人一人に期待したいと思っています。そして、私達スタッフもしっかりとした意識を持って、この冬場の計画を立てて行きたいと思っています。

初めてFC Aganoのトップチームとしてチームを創り、取り組んだこの大会。4種の選手でも結果を出している選手には、どんどんチャンスを与え3種のTRMや大会でも出場させる。そんな方針を現実として表現出来た二日間となりました。

ジュニアの選手をジュニアユースでも使うのは、年齢に関係なくTRやTRM、大会などで結果を出している選手に上のステージで表現するチャンスを与える為なのです。今大会においても中学生だけで戦った強豪相手の試合は4-0という落ち着いた試合運びで、しっかりと勝利を収めています。ジュニアの選手達はスケットなんかじゃありませんよ。チーム内の競争相手です(^^)

試合に出場した6年生も5年生も試合で得点するという結果を出してくれました。

FC Aganoという団体として大変意味のある二日間であったと思っています。ジュニアの選手は来週の東北電力杯の下越地区決勝トーナメントがありますね。今週もしっかりとファイトしましょう!(^^)

ジュニアユースの選手は山ほどある改善点を一つ一つ改善して行きましょう!
[PR]

by fcagano | 2008-12-15 11:42 | FC Agano Jry | Comments(0)
2008年 12月 08日
キッズ奮闘!! 冬季リーグ戦開幕!の巻
町田です。 12月7日(日)は、2年生以下U-8冬季リーグ戦の開幕日でした。この冬季間で数回定期的に行われるリーグ戦の初日にあたります。6人制のミニサッカーで各チーム一日2試合ずつ、参加選手が必ず全員出場が原則です。こういった低学年層のカテゴリーから全員が参加し試合を楽しむことが出来ることと、子供達も練習をしていることがどこまで対外試合で表現出来るか発揮する場、又、自チーム以外の他チームの選手とも交流を深められるなど本当にリーグが実施出来大変、嬉しく思っています。企画、案、検討など実施までにご尽力頂いた総監督に感謝をいたします。又賛同して頂き参加くださいました南万代さん、エスタクラロさん、荒川さん今後とも宜しくお願いいたします。今後も勝ち負け云々ではなく、全チームの選手ひとりひとりの個性を伸ばし表現力豊かな選手の育成をこのリーグ戦の目的とし一緒にやっていけたら幸いです。 初回のリーグ戦を終えた感想ですが選手の数以上に応援する親御さんの人数の多さに驚きました(^^)大変良いことだと思います、選手達は親御さんの温かい声援を受け伸び伸びファイトしていました。又、子供達も試合の待ち時間に他チームの選手をよく観る機会ができます、他チームの選手の中に「これが2年生のプレーなの?」(^^|)と驚くような選手もおりました。こういった選手を真近で観るのも子供達にとっては大変良い刺激になります。 Aganoチームは2年生10名、1年生12名を白、紫の2チームに分けて戦います。両チームとも一つ一つのプレーを選手達が自分達の判断で伸び伸び頑張ってくれていました。一つのプレーを失敗してもベンチの方を気にして見る子は一人もいません(^^)よしよし!!得点をあげると全員で喜び合う姿はやっぱりいいですねー(^^) 参加している全チームの選手全員素晴らしい子供達ばかりです。今後もリーグ戦は続きますが友達いっぱいつくりましょうね!!(^^)∨
[PR]

by fcagano | 2008-12-08 15:36 | Comments(0)
2008年 12月 08日
ジュニアユース体験練習会
f0119216_1035336.jpg

ジュニアユース体験練習会のご案内です。
12月24日(水)PM7:00~9:00京ヶ瀬屋内運動場(人工芝)。25日(木)PM7:00~9:00安田体育館です。年内はこれだけです。1月は7日(水)から毎週水・木、同じ場所・時間で3月末まで行っています。技術レベルの選考や居住地域の制限はしておりません。運動の出来る格好でタオル、飲料、着替えを持って、どうぞ気軽に参加してみてください。多くのサッカー好きの皆さんの参加をお待ちしています(^^)v
[PR]

by fcagano | 2008-12-08 10:54 | Comments(0)
2008年 12月 02日
プチ遠征!FC Aganoの選手たちPART.6
f0119216_0105235.jpg



f0119216_0122474.jpg



f0119216_013415.jpg




日曜日の帰りの☆号の光景です。(みんな!頑張ったな・・・)
カメラマンbyシュウ!

2年生全員と1年生(2名)で小出小学校まで私と町田さんの帯同でフットサル交流会に参加してきました。
朝早くから車に乗り込み、さぁ出発!みんなウキウキ気分で車の中は怪獣たちでいっぱい・・・
その元気?!が全ての試合において良い内容で帰ってきました。特に密集から自分で判断して抜け出す技術が上がったと思いました。今の段階ではボールを持ったらシュートまでドリブルで持って行く・・・これで良いと思います。でもこれからはもっと選手同志の中から良いコミュニケーションが生まれてくることが大事なのかな!「我慢・我慢」

このプチ遠征ではサッカー以外の面において全て自分のことは自分でやる自立心と協調性を養う目的で行いました。本当に選手たちは「たくましく」成長したと思います。
これもフォルツァ魚沼さん、エスプリ長岡さん、津南さん、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

町田号の帰りは誰一人疲れて寝る選手もなく大騒ぎだったようです・・・(すげぇ)

また、他のJrのカテゴリーも交流会で充実した週末でありました。
セレッソさん、山潟さん、モノ・プエンテさん、バローレ京ヶ瀬さん、小針レオレオさん、豊栄さん、エスタ・クラロさん、ありがとうございました。

Jr.ユースもプレミアカップに向けて良い準備ができそうです。
ジェスさん、ハマーレさん、ありがとうございました。
[PR]

by fcagano | 2008-12-02 23:43 | Comments(0)