サッカーを楽しむところから始めよう。楽しさは意欲につながり、認められる事は向上心につながる。

ジュニアユース体験練習会 毎週水曜日 京ヶ瀬アリーナPM7:00~9:00 毎週木曜日 安田体育館PM7:00~9:00
ジュニア体験練習会 毎週火曜日 堀越小学校体育館PM7:00~9:00 毎週木曜日  京ヶ瀬体育館PM7:00~9:00

練習試合の申し込み、問い合わせはこちらからどうぞ!
<   2009年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2009年 04月 30日
修正し積み上げている
f0119216_7112021.jpg

阿部です。昨日から全少の地区予選が始まりました。3試合をし3勝0敗という順調な滑り出しです。勝った事にも満足していますが、それ以上に試合の内容が良かった事に私はとても満足しています。

1試合目よりも2試合目。2試合目よりも3試合目と尻上がりに良くなって来ています。何よりいいのはポイントしか言わないコーチングの中で選手達が自らプレーを修正し積み上げているところです。これからも積極的にプレーをし、一人一人が大会を通して成長して行って欲しいと思っています。質のいい選手達になって来ています。

さて今週の土日は4年生以下のTeNY杯があります。先週のアトラスカップに帯同させて頂きましたが4年生3年生も伸びたなーと思いました。確かな成長を感じます。元気一杯!目一杯!勝利を目指して頑張ろう!君達の成長を私達は嬉しい思いで観ています(^^)v
[PR]

by fcagano | 2009-04-30 07:11 | Comments(0)
2009年 04月 27日
アトラスカップ
f0119216_5564252.jpg

阿部です。昨日はFSC新潟Jrさんのお招きでU-10、6人制のアトラスカップに参加をさせて頂きました。4年生、3年生の合同チームで2チーム出場し、2チームとも5試合づつさせて頂きました。5試合と言っても前後半、選手総入れ替えでやりましたから1人2試合半の計算です。もう1試合ぐらい、やりたいところでしたが雨が強く降り出したので残念ながら出来ませんでした。

4年生、3年生でこんな風に試合が沢山できるのですからありがたい事です。選手の皆さんは、こんな事がもっと出来れば良かったという事を次の練習で一生懸命取り組みましょう。そして上手に出来るようになるまで頑張りましょうね。4年生は公式戦や県外での大会への参加がこれからありますし、3年生以下も試合をする機会を沢山確保して行こうと思っています。一人一人が次の試合まで自分を成長させてくださいね。

選手の皆さんは昨日の経験で雨の中での大会では何をどれだけ準備して行ったら良いか身に沁みて分かったでしょ?いい経験をしたねぇ~(^^)

フリーダムさん、雨の中、大会運営、本当にお疲れ様でございました。子供達は、とても良い経験が出来ました。ありがとうございました。今後共、宜しくお願い致します。

追伸:熱血M監督へ、途中でお帰りになりましたが、その後、雨がバッシャバシャに降り出し、ずぶ濡れ泥んこ状態になりました。なーんか、いいタイミングで帰りましたよねぇ~。撤収のお手伝いを頂きました保護者の皆様、ありがとうございました。大変でしたよねー。あー大変だった大変だった042.gifエヘヘ(^^)v
[PR]

by fcagano | 2009-04-27 05:56 | Comments(0)
2009年 04月 21日
阿部(おじ)さんの主張NO.2
阿部です。活動に対するご意見で多い物といえば試合での選手の起用方法ではないかと思います。そうですよねー、自分の子供が元気にプレーをしている姿をご覧になりたいというのは実に常識的で理解の出来る、まともな感覚です。「いやいや、阿部さん、勘弁してくださいよ。もう大切な試合ではウチの子は出さなくていいですよ」などといった変わった声が聞こえて来ます。どんな人かって?公式な大会の本大会の決勝戦といったプレッシャーの掛かる場面で、ガッチガチになってしまい、いつものプレーが出来なかった選手の親御さんの声です。緊張する選手の気持ちも良く分かりますし、それを見守る親御さんの心情も痛いほど良く分かります。本当に切ないですよねーでもそれもみーんな経験です(^^)

ようは子供が喜んでいる姿が見たいのですよね?楽しかったぁー!と言ってニコニコしている笑顔が見たいのですよね?うんうん、分かる分かる、私だってそうですもんね?

ですから、私達Aganoでは参加した選手皆が試合に出る、交流試合を多く企画しています。それは選手の成長にも大変効果がありますし親御さんにも観て喜んで頂けるやり方だと思っています。

しかし小学4年生になると年に二回、ノッカウト方式(負ければ終わり)の公式戦が始まります。こういった大会は未だに良し悪しが論じられていますが、私は存在する物は自分の信念の元に活用させて頂くという考えを持っています。

スポーツの原点というのは競い合う事にあります。勝とう!負けたくない!だから成長して強くなろう!勝って喜ぼう!選手に対する成長へのモチベーションアップとして私は公式戦を使っています。当然、公式戦への準備に入るとチーム内にも競争が出て来ます。表現力の高い順からポジションが与えられレギュラー、サブメンバーが決まって行きます。純粋にピッチ内での現時点の表現力とサッカーに対する姿勢で決めています。

親御さんの職業や、友達関係で決めている事はありません。ましてやクラブに対する協力度合いなどで決めるような事は一切していません。

レギュラーになった人には試合に出たい人全員の代表で試合に出るんだという自覚を持ってプレーをして欲しいですし、サブメンバーはベンチも含めて皆で戦っているんだ、いつ出されても、精一杯プレーするぞ。という気持ちで準備をしていて欲しいと思っています。

こういう、どちらの立場の選手にも、公式戦はいい刺激になり、それぞれに成長を促します。そしてその後、練習に再び戻り、交流会でその刺激の効果を計って行きます。これが私の考えるAganoの選手育成方法です。

どんな試合でも、いつも決まった選手しか出場しないという遣り方は、育成年代の選手を預かるチームとしては相応しくないと思っていますし、逆にノッカウト方式の公式戦にベストメンバーで臨まないのも純粋に勝ちたい!優勝したい!という選手達の気持ちを裏切る行為である。と思っています。

一番していけないのは、指導者が試合に勝ちたくて、選手を道具にしてしまう事です。選手は指導者の自己満足を満たす、或いはステイタスを上げる為の道具ではありません。私達は絶対にこれだけはしないようにと、いつも話し合っています。

選手を楽しませるのは大切な事ですが、育成の為には時には負荷を掛ける事も大切だという事を是非、ご理解頂きたいと思っています。年中負荷だと疲れて壊れちゃいますけどね?(^^)
[PR]

by fcagano | 2009-04-21 11:19 | Comments(0)
2009年 04月 20日
明確に
阿部です。週末は多くのカテゴリーで交流会があり、私も楽しく過ごさせて頂きました。選手、保護者の皆様、大変お疲れ様でした。選手の送迎のご協力を頂きました保護者の皆様、誠にありがとうございました。お蔭様で多くのカテゴリーで選手達に楽しい交流試合を経験させてあげられました。感謝申し上げます。2年生や3年生のチビちゃん達には、なかなかこういう機会が提供出来ないので本当に良かったと思っております。子供達が本当に楽しそうで、私も嬉しくなりました。良かった良かった(^^)

スタッフの皆様、ご苦労様でした。U-8、U-9、U-10(二会場対応)、U-12、U-15の同日対応は初めての事でした。一つの会場だからといって5つのカテゴリーを二人の指導スタッフで対応するのは・・・ねぇ?誰よ、これ決めたの!?ハ~イ、私でーす。申し訳ございませんでした!m(--)m

今後もどんどん懲りずにやって行きますので、目一杯、苦労して行きましょう。ヘヘヘ (^^)v

アルビレッジ会場は二人と言ってもその内の一人が私でしたので、実際は一人半?みたいな感じでございました。☆さん、土日とも、大変お疲れ様でした!夜の慰労会でも話が出ましたが指導スタッフの数をもっともっと増やして行きましょうね?うんうん。○○川さん、ヨロシクお願いします。

慰労会と言えば、こんな話も出ました。私の考えをスタッフの皆さんは理解しているけれど、それを保護者の皆さんにも明らかにして貰えないか。明確にして欲しい(しろ!という命令?)というものでした。

じゃー言ってしまいますがぁー・・・昨日の午前中の県トレの練習?見せて頂きましたが、あれでいいの?岡○さん。目の前の選手達が、どうだからどう~する。じゃなくて、これが今、大切だから”これ”みたいなぁ~。うーん・・・。あれ?そういう事じゃない?こりゃまた失礼しましたぁー!加○さんからちゃんと聞いています。気を悪くしないでください。教科書使わないOJTが大切ですよね?現場に合った目的までの階段をちゃんと作れない人って弱冠やっかいかもね?さーさー話を元に戻しましょう(^^)

私達は地域のスポーツ団体です。学校教育の中に組み込まれた物でもなければ、プロスポーツ団体の下部組織でもありません。地域の大人がボランティアで運営、活動をしているスポーツ団体です。部員として加盟したからと言って、その活動に本人が参加するも、しないも自由です。こんな事、当たり前の事じゃないですか。まづはこれをチャンと頭に入れていて欲しいと思います。

次に、Jリーグチームの監督をしている人と話をした時に聞いた面白い話を紹介します。<<決めて貰わなければ出来ない日本人>>という話です。

ある国に遠征に行った時の事、試合が終わって宿に帰ると(海近くの川べりに)人が集まって歓声を上げているのだそうです。なんだろうと覗いてみると、潮の満ち引きで出たり消えたりする道がそこにあって、消えて行く道を走ろうとしている車がチャンと走り切るか、水に浮かぶかを見て盛り上がっているのだそうです。

走れないと判断し、道を戻ろうとする車があれば、「ファイトがない!」なんて騒ぐし、走り切ろうとする車には「いけ!いけー!」なんて叫んで、大騒ぎをしているのだそうです。日本では絶対に考えられない光景ですよね?もし、そんな道があったら、何時から何時までしか走れません。という道路標識を作れ!というクレームが国や県に殺到する事でしょう。水に浮かんだ車の持ち主(ドライバー)は自分の判断力の欠如を棚に上げて、国や県に抗議をする。そう、これが<<決めて貰わなければ出来ない日本人>>です。諸外国には自己責任という考え方が基本にあり、それが根付いているという話です。

中学生にもなれば、塾だ試験(学校で行われる物以外にも)だと色々と予定が出て来ます。漢字検定だって英語検定?だって学校の授業時間以外にありますよね?イタリア語検定や中国語検定?の話を聞かないのが不思議ですけど(有る無しに係わらず日本の教育に対する皮肉のつもりです)。

もうちょっと飛躍して、大検に合格した中学生が弁護士資格や医師国家資格を受験するなんてないのかなー?(年齢制限があるかな?)それを「させない!」なんて言う資格は、地域のスポーツ団体の指導者だろうが誰だろうが、ある訳がないのです。それは自由なんです。

例えばですよ?選手から「阿部さん、僕は将来ブンデスリーガーになりたいのでドイツ語を勉強しています。二週間後にドイツ語検定?(あるかどうか知りませんが)があるので二週間、練習を休んで勉強します。二週間後に練習に出て来る時には今よりもいいコンディションで出て来ます」なんて言われたら、「うん!そうか!」って涙が出る程嬉しいんだけどなぁー・・・。

学校で行われる試験の一週間前に部活動は中止になるんでしょ?(試験の為の勉強をいっぱいしなさいと学校から決められた期間なのですか?)でもFC Aganoでは活動を続けています。選手は色々な中学校から来ていますので、全部の中学校に試験の日程に合わせて休んでいると一ヶ月も連続で活動を停止しなければいけなくなります。それは現実的にスポーツ団体の活動の仕方としては合わないという考えもあります。でもそうではなく、「勉強の事は個人の事なのですから自己責任において自分で決めなさい」という考えから活動は休みません。

ですから、10日前から練習を休んでも2週間前から練習を休んでも、一ヶ月前からでも、それは本人の自由です。クラブ側から”勉強をいっぱいする期間?”を決められなければ勉強が出来ないような人間にはなって欲しくありません。<<決めて貰わなければ出来ない日本人>>的感覚から抜け出せ!というクラブから選手達へのメッセージです。※追加(TRを休みたくないので日々の生活で自己管理を徹底し自宅での学習を積み上げているという選手だっているでしょう?)。

また、試験期間だからサッカープレーヤーとしてのコンディションを落としても良いなんて、甘えた考えも持って欲しくもありません。自分のコンディションを維持しながら、或いは上げながら試験の為の勉強をするんだ、というぐらい高い意識を持って欲しいと思っています。

私が一番嫌うのは、試験の前なのだからスポーツ活動を中止して机の前に座るのが普通なんだ。というダラダラ~っとした普通という感覚です。TRを休んで試験を受けるのが普通。その試験の結果がどうだったのか?なんて問題じゃない。だって、皆がそうしているから。

体が重くなり、キレが落ちて、TRやTRMに戻ってくる。不甲斐無いプレーをしても、それが当たり前。だって皆がそうしていたんだもん・・・。本当にそれでいいのかい!?

TRを休むという行為においては、親戚の結婚式で休むのも家族旅行で休むのも試験の前だから休むのも同じでしょ?何か試験の前だけが特別に奨励された褒められたお休みであるかのような事は一切ないと思っています。

ちょっと皆さんに逃げ道を作っちゃおうかなー?(^^)私が埼玉にいた時の事です。そこの少年団では火・水・木曜日は朝練習をしていました。朝練を休む事の無いKe君が2日連続で休みました。「あれっ?Ke君はどうしたの?」と選手に聞くと「旅行に行ってる!」という答えです。学校が休みでもないこんな時期に家族旅行ねぇ~と思いました。

監督さんに良く聞いてみると、そのご家族はニューオリンズから引っ越して来られたようで、お父さんは東京大学医学部出身の医師の方でした。保護者懇親会の時にお酒を注ぎに来てくださったので聞いてみました。「中学生のお兄ちゃんもいらっしゃったかと思いますが学校を休んじゃって大丈夫ですか?」と。すると「大学受験までの子供の勉強ぐらいは私が見れますので問題はありません。英語も生活に困らない程度は喋れるようですし」と、にこやかです。

そうだよなぁ~誰にも否定できないよなぁ~・・・です(^^i)お医者さんですから纏まったお休みなんか滅多に取れる事はないようで、取れた時は子供も学校を休ませて海外旅行に行くのだそうです。ねっ?自己責任で決めればいいって事でしょ?誰か否定出来ますか?はぁー・・・レベルが違い過ぎる(皆さん、ツッコんでくださっていいですよ)。

まーなんだかんだ言いましたが、活動に参加する、参加しないは、いかなる状況下でも自分の責任で決めればいいという事です。休む事を許さない、なんて事は可笑しな事です。逆に休みなさい、なんて事をこちらから言うのも、まったくもって可笑しな事なのです。

小学生として、中学生として、勉強をするという事の責任。サッカープレーヤーとしてピッチに立つという事の責任。両方、ちゃんと、ちゃーんと感じて日々の生活をして欲しいと思っています。保護者の皆様、どうか宜しくお願い致します。
[PR]

by fcagano | 2009-04-20 13:28 | Comments(0)
2009年 04月 19日
中学年日記~ 歩み ノ巻
町田です。 日曜日の本日は好天にも恵まれ最高のサッカー日和でした。(^^)V Agano4年生・3年生は、2チームに分かれ、お誘い頂きました中条SSさん主催のU-10交流会並びにFSC新潟Jrさん主催のU-10交流会に参加させて頂きました。 お相手をして頂きました中条SSさん、モノプエンテさん、南万代さん、FSC新潟Jrさん、濁川SCさん、新通イーグルスさん、各チームの皆さん大変お世話になりました。誠にありがとうございました。今後ともどうか宜しくお願い致します。 

チームが創設して3年目を迎えたばかりの新参チームに県内多くのチームの皆様よりありがたいお誘いを頂きFC.Aganoとしても又、多くの交流試合を経験することが出来る選手達にとっても本当に幸せなことだと思います。これまでお声を掛けて頂いて来た各チームの皆様にはFCAganoスタッフ一同、心の底から感謝している次第です。Aganoは、今後も初心を忘れずに各チームの皆様と一緒にサッカーを愛する子供達の育成を交流会を通じて行っていければと思っております。どうか末永いお付き合いの程、宜しくお願い致します。

さてAgano4年生・3年生の皆さん!!今日は十分過ぎる程の課題が出ましたね?(^^|) う~ん・・・まっOK!か~!! 課題が無けりゃー練習にも熱が入りませんよね?(^^) 一歩さがって二歩進みましょう!! 明日に架かる橋を一歩一歩、歩みながら・・・ねっみんな!! (^^)V
[PR]

by fcagano | 2009-04-19 17:46 | Comments(0)
2009年 04月 19日
アルビレッジ
f0119216_9172073.jpg

今日は一日アルビレッジです。午前中、Uー8、Uー9、Uー10、の交流試合があり、午後からUー12、Uー15の交流試合があります。中条さんでもUー10がお世話になっています。
[PR]

by fcagano | 2009-04-19 09:17 | Comments(0)
2009年 04月 19日
2年生以下交流会
f0119216_732789.jpg

f0119216_732793.jpg

f0119216_732772.jpg

昨日の午前中はFFCさんと2年生以下の交流会。ジェスさんとはジュニアユースの交流会。そして3・4年生は通常のトレーニングという活動でした。全部同時にやれるグランドだからいいのですよねー。グルッと回って全部観れます(^_^)午後からは場所を移動して新津さん、小須戸さんと5・6年生が交流会を行いました。これも又、面白かったなぁ~。ちゃんと、ちゃんと積み上がった試合をしていました。一日中、目一杯活動した充実した土曜日となりました。お相手頂きました各チームの皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。
[PR]

by fcagano | 2009-04-19 07:03 | Comments(0)
2009年 04月 13日
治しましょう!
f0119216_7103354.jpg

阿部です。ジュニアユースのミーティングの様子です。暑かったなー昨日の日中は。ジュニアユースの選手達には怪我人が多くて試合をしても、やりたい試しがほとんど出来ません。各選手のパフォーマンスが高くなるであろうポジションでプレーが出来ていないので内容も残念ながら、よろしくないというやっている選手も観ている指導者もストレスが溜まるイライラゲームです。選手の皆さん、ウォーミングアップやクールダウンをしっかりやり、怪我が無いよう自分の体をしっかり管理してください。必要であれば怪我防止のテーピングやバンデージをしてプレーをしてください。自分で考え主体的にやる。当たり前の事です(オスグットは別物。怪我ではありません。痛みが消えるまで待つしかない)。怪我をしてしまった選手は、治療に専念し(治す事に集中する)、早く怪我を治しましょう!怪我をする事は(足を攣る事も)選手として恥ずかしい事なんだという気持ちが希薄なような気がします。選手としてのピッチに立つという意味。責任感の問題だと私は見ています。
[PR]

by fcagano | 2009-04-13 07:10 | Comments(0)
2009年 04月 13日
大盛況
f0119216_78566.jpg

阿部です。昨日はFC Aganoのお花見でした。選手も兄弟も御爺ちゃんお婆ちゃん、家族丸ごと参加OKで昨年の2倍~3倍の皆さんにお集まり頂き、大盛況でございました。

私は早々に失礼させて頂きましたので、土曜日の朝よりも日曜日の朝よりも今朝が一番スッキリです(^^)土曜日の夜は新潟駅前でFFCさんの懇親会に参加させて頂き、県内外の多くのチームの皆さんと交流を深めさせて頂きました。大変お世話になりました。ありがとうございました。今後共、宜しくお願い致します。今週末は楽しみにして、こちらでお待ちしております。お気を付けて御出でください。
[PR]

by fcagano | 2009-04-13 07:08 | Comments(0)
2009年 04月 09日
咲いたよ?
f0119216_8511055.jpg

阿部です。咲いたよ?023.gif
[PR]

by fcagano | 2009-04-09 08:51 | Comments(0)