サッカーを楽しむところから始めよう。楽しさは意欲につながり、認められる事は向上心につながる。

ジュニアユース体験練習会 毎週水曜日 京ヶ瀬アリーナPM7:00~9:00 毎週木曜日 安田体育館PM7:00~9:00
ジュニア体験練習会 毎週火曜日 堀越小学校体育館PM7:00~9:00 毎週木曜日  京ヶ瀬体育館PM7:00~9:00

練習試合の申し込み、問い合わせはこちらからどうぞ!
<   2012年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2012年 06月 26日
紫色の平日?! ~出動!!~
町田です。
今晩の夜間練習では低学年カテゴリーのコーチングスタッフ皆さんがお仕事のため都合が付かず、コーチの皆さんから私に緊急出動要請がかかりました!
私は喜んで「よし!任せろ!」と低学年カテゴリーの練習会場に一番のりで向かうのでした。

Aganoの選手で4年生までは、私の顔を知っているとおもうのですが、3年生以下ともなると私も選手の名前と顔が一致しません。(^^i)
ゾロゾロと集まってくる子供達の中にも見たことが無い子供達の顔もチラホラ…(汗)

しかし、みんな私の顔を見るなり立ち止まりしっかり挨拶してくれます。(^-^)
いや~立派な子供達だと感心しました、ご家庭での親御さんの教育と日頃の担当コーチの皆さんの
ご指導の賜物だと感じました。

その中にお試しでは来ていましたが今日正式入部したという1年生の子が私に『こんにちは、今日からお世話になるOOです。宜しくお願いします』と挨拶してくれました(^^)
いや~たいしたもんだ、立派です。

その子に私が『サッカー選手では誰が好き?町田さん?(笑)』と聞くと『アルビの東口選手!』と元気に答えてくれました(^^)『じゃあ、君はキーパー志望なの?』『ううん、一人?で何でもやりたい!』『へ~そうなんだ(笑)』1年生の可愛い笑顔と会話にこちらも笑顔になり嬉しい気持ちで練習に望めました。

全員集まった練習の開始前にみんなを集めて私が
『は~い!皆さ~ん今日一緒に練習をするこのおじさんの名前がわかる人は手を挙げて~!』
『は~い!』と4年生が手を挙げると3年生から1年生までほとんどが攣られて手を挙げます(笑)

3年生のライキがフライングで『知ってる~まちださ~ん!』と言ってしまいましたが、『はい、ライキには聞いてませ~ん!(笑)じゃあ君は僕のこと知っている?』と2年生に聞くと『うん!…まつ・だ・さ~ん!』と(笑)
『そう、正解!ま・ち・だ・さんで~す。Aganoの中でも一番優しいコーチのまちださんで~す。今日はよろしくね!』
すると輪の中にいた4年生のトモヤ、タイガ、ヨウタ、リュウタ、ライキ達が一瞬『んっ…おいおい!』みたいな表情を一瞬浮かべ?(笑) 
その隣ではいつもニコニコ笑顔の4年のカイリも苦笑いの表情を浮かべたのを私は見逃しませんでした(笑) 思わず笑ってしまいました!(^0^)

練習では小さい子供達も4年生を中心にウォーミングアップもしっかり子供達自ら行っていました。
感心したと同時にここでもコーチ陣の常日頃の指導努力が垣間見えました。

練習では3年生以下を担当し、ボールフィーリングを中心に私も一緒に体を動かし練習をしました。いや~本当に楽しかったですね~(^-^)1年生も2年生も3年生と一緒にやり、小さいながらも向上意欲があり、笑顔で楽しみながら、そして真剣に練習に取り組んでおりました。
みんな今後の成長が楽しみな選手達ばかりです。
近い将来、FCAganoを背負って立つ、この子供達のそんな姿を見て私も嬉しくなり、攣られて笑顔になっていくのでした。

練習最後の挨拶では、4年のリュウタが手を上げて発言し、みんなの前で 『今日練習に来たとき玄関にあった靴が少し乱れていたので、次回からみなさん気をつけてください!』 と話してくれました。いや~本当に感心感心!(^-^)

何年ヶぶりに対応させていただいた低学年カテゴリーの練習対応のおかげで私の方が学ぶことが多かった一日でした。
子供達から改めて多くのことに気付かされた、私にとってとても良い練習になりました。

みんなありがとう。4年生も3年生も2年生も1年生も君達のおかげでこれからもず~とず~と、楽しみが続きそうです!!(^-^)v

次回も君達を見れる日を楽しみにしています。また成長していることでしょう!

いつもチームカラーの紫色?の週末や平日のなか、今日のようにちびっ子達に囲まれた《薔薇色の平日練習》も良いですね(^-^)

んっ?! 担当コーチの斉Oさん、布Oさん、江Oさんからこんな声が聞こえてきたぞ?!。

『たまに見るから薔薇色も…じゃあ毎回見てもらおうか?』

(^^i)ちびっ子の練習対応の大変さを久しぶりに味わいました!(笑)

コーチ陣の皆さん、今後とも宜しくお願いします! m(_ _)m
[PR]

by fcagano | 2012-06-26 22:27 | Comments(0)
2012年 06月 05日
クラブユース選手権
f0119216_1455883.jpg
f0119216_1457611.jpg

クラブユース選手権の様子です。
[PR]

by fcagano | 2012-06-05 14:59 | FC Agano Jry | Comments(0)
2012年 06月 04日
紫色の週末 ~魂を込めて~
町田です。 先週末は全少大会下越地区決勝トーナメントが行われました。

その決勝トーナメント前の先週半ばの平日夜間練習でのこと。
私がよく指導者としてご指導をいただいているYさんが練習会場にお越し下さいました。

練習をご覧になっていただいてから、私と選手達にお話をしていただきました。

Yさんは『君達が練習に望む姿勢を見て、もうこの話をしても良いだろう』と【魂を込める】についてお話をしてくださいました。
子供達にもわかりやすく優しい語り口で子供達も聞きながら目が輝いていくのがわかります。
子供達にも私にも大変勉強になりました。
Yさん、ありがとうございました。
心から感謝を申し上げます。今後ともご指導宜しくお願い致します。


決勝トーナメント決勝戦、選手みんなが苦しい時間帯にmikiyaのゴール前に向かう気迫あるプレー(このプレーでmikiyaは負傷退場)でペナルティーキックを得る。

この緊迫する難しい場面でのPKをmikiyaから受け継いだ、キャプテンtaichiが全身全霊を込めたボールをキーパーの逆を付くネットに突き刺す。

後半、守りの時間が長くなり前から後ろへと長い距離を必死で走るryuuyaは足元がフラフラ、
それでも私の方を見ることなく、いつものスピードがなくとも歯を食いしばり必死で走る。

怪我をしていたY.kyoutaは第一試合に5分だけ志願の出場、私が与えたほんのワンチャンス、たった一振りのチャンスで左足を振り抜きゴールをゲット。足を引きずりピッチを去る。

朝から体調が悪いことを私には隠し通しプレーをしたM.kyouta。
顔の表情・動きを見ればすぐわかる。
ただkyoutaからは俺の変わりはいないんだという強い思いが伝わってきた。
私と彼は保育園の時からの付き合いである。
今日調子悪いな、どうした? なんて野暮なことは私は言えない。

この日は小砂利のグランドだが、ゴールを守る為にスライディングをして、みんな膝や足は擦り傷だらけ。

かっこ良いプレー? 試合中そんなものは一つも無かった。
みんな泥臭くても必死で頑張っていた。
そう、全ての選手達が【魂を込めて】大きく肩で息をしながら戦っていた。

誰のためにそこまで頑張る?戦っている? 
その問いに選手達はこう答えるだろう。

『自分自身に負けたくない、そしてピッチに立つ仲間やベンチにいる仲間の為だ!!』


一位:FC Agano Jr.
二位:朝日SS
三位:FCシバタ
四位:FCステラ
五位:水原SS
以上、5チーム県大会出場

六位:聖籠
阿賀・村上
[PR]

by fcagano | 2012-06-04 21:22 | Comments(0)
2012年 06月 03日
4年生以下
f0119216_14161117.jpg

f0119216_14161132.jpg

f0119216_14161172.jpg

f0119216_14161159.jpg

f0119216_14161123.jpg

樋口さんから写真が届きました(^-^)4年生以下のホームグランドの様子です。
[PR]

by fcagano | 2012-06-03 14:16 | Comments(0)