サッカーを楽しむところから始めよう。楽しさは意欲につながり、認められる事は向上心につながる。

ジュニアユース体験練習会 毎週水曜日 京ヶ瀬アリーナPM7:00~9:00 毎週木曜日 安田体育館PM7:00~9:00
ジュニア体験練習会 毎週火曜日 堀越小学校体育館PM7:00~9:00 毎週木曜日  京ヶ瀬体育館PM7:00~9:00

練習試合の申し込み、問い合わせはこちらからどうぞ!
<   2014年 08月 ( 34 )   > この月の画像一覧

2014年 08月 31日
3年生
f0119216_11141918.jpg

f0119216_11141963.jpg

県リーグ最終戦は3年生だけで戦いました。2−4の逆転負けでしたが3年生が全員出場し思い出に残る試合になったのではないでしょうか。成功があり失敗がある。それが人生です。
[PR]

by fcagano | 2014-08-31 11:14 | Comments(0)
2014年 08月 28日
あべさんの柔らか想い:ミニトマト
f0119216_6412652.jpg

庭のミニトマトを「何だか、うちのJryチームみたいだなぁ~(^^)」と撮りました。色(気?)付いているのがあるかと思えば、まだまだ青いのもある。大小も様々。街クラブの選手って、こんな感じですよね?(^o^)

さて昨晩はPM7時半からグランセナ会場でJryの県リーグが行われました。グランセナB(中2のチームかな?)に3-0で勝利。この結果、最終戦を待たずにリーグ2位以内が確定し11月に行われる入れ替え戦に出場する事になりました。

内容としては、「そこで取り切るんでしょーがぁー」とか「そこ抜け出せないの!?」や「そこでパスミスするかよ!」「早くスライドしたらいいじゃないか!」みたいな、「あぁ~まだまだだのぉ~・・・」(私の心の中)という、決して「ナイスプレー!よしよし勝っているぞー!\(^o^)/」とウキウキするようなものではなく、イライラするような悪いものでした。

でもね?3得点の内、先制点と駄目押し点の2点を1年生が取ってくれたので、それはそれで意味のある試合だったと思っています。アルビレックスに移籍させたヒロ以来かな?U15チームで1年生が結果を出すのは。

3年生、2年生(最近ちょっと変わって来ましたねー)の、更なる奮起に期待したいところです。も~勝利への執着心を感じない、ひ弱なプレーは止めましょうね?サッカー選手として、とーっても恥ずかしい事なんですよ?(^^i)向上心と責任感を強く持って、しかっりとプレーをしましょう。じゃなきゃ個人としてもサッカーを深く楽しめないじゃないですか。サッカーって、そういう物でしょーよー(-<-)v
[PR]

by fcagano | 2014-08-28 06:41 | あべさんの柔らかな想い | Comments(0)
2014年 08月 26日
あべさんの柔らかな想い:雨の中の花火
f0119216_7434911.jpg
f0119216_7425671.jpg

昨日は半年に一度の県立病院での定期健診日でした。お盆の期間も含めて2週間、そうとう飲んでいたのですが肝臓の数値以外は(やっぱりね?)血糖値も含めて大変素晴らしい数値でした。先生に「あべさん、ちょっとお酒を控えましょうか(^^)」と言われただけ。休肝日も設けず2週間、あれだけ飲んだのに、ちょっとでいいんですね?ちょっとでヘヘヘヘヘ 了解です(--)v

何だか勝ち誇った気分になり昨晩はケーキとチョコレートパフェを食べて遣ろうと近所の喫茶店へと行ったのでした。まずはお腹が空いていたので「すみません!肉、食いたいんですけど、肉!」とメニューも見ないで我儘、気ままな常連オーダーです。

「ハイハイ豚肉ならありますよ?(^^)」と豚肉の塩コショウ炒めがキャベツの千切りの上に乗っかって出て来ました(メニューにはありません)。野菜が付いているあたりが、流石分かっていらっしゃいますねー。こういう気遣いの出来る、皆さんのおかげで私の健康は保たれています。ありがたや、ありがたやぁ~ですm(--)m

今日は控えるのを控えようとビールをしっかり飲んで、それを食べていると、お店の旦那さんから「あべさん暇?」と聞かれました。「はい」と答えるとテラスにあるテーブルを歩道の傍まで運ぶ手伝いをさせられました。そうです、今日は花火大会なのでした(^^)

小雨が降っていましたが傘を差して花火鑑賞をしました。綺麗でしたねー。傘を差しての花火鑑賞も、おつなもんです。奥様が作った豆腐サラダや揚げ物を頂きながら酎ハイを飲んで、もー気分は最高でした。

フィナーレの花火の迫力には拍手喝采!長岡や全国各地で行われている花火も、それはそれは素晴らしいと思いますが、私はここの花火が大好きです。1時間で丁度いいんですよ、1時間で。家から、ちょっと出た所で綺麗に見えますしね?混まない歩かないで見れるのがお得感いっぱいです(^^)

大満足の雨の中の花火大会でした。あれっ!ケーキとチョコレートパフェを食べ忘れた!まっいいか気持ち良く眠れたしね?色々と大変美味しく頂きました。ご馳走様でございましたm(--)m
[PR]

by fcagano | 2014-08-26 08:46 | あべさんの柔らかな想い | Comments(0)
2014年 08月 25日
あべさんの柔らかな想い:さんま
f0119216_7444729.jpg

新物、根室沖の”さんま”を頂きました。内臓も苦くない最高の逸品でした。先日、TVで鹿児島の皆さんがヒカリ物の魚にお酢を掛けて食べる事を知り、私も早速チャレンジしました。お店の旦那さんに「この間、TVで鹿児島の人がヒカリ物の魚にお酢を掛けて食べていたんですよー。お酢を頂けますか?」と言うと「はいはい、じゃーこれが生酢で、これが俺が作った三杯酢ね?(^^)」と二皿出してくれました。こういう気遣いに私は魅力を感じます。状況を考え相手の事を思いやり、求められている生酢も出して、更に美味しいと思われる自分で作った三杯酢も一緒に出す。お店の質の良さを強く感じたのでした。

当然、私は三杯酢を掛けて食べてみます。う~ん、旨いじゃないのさ!(^o^)大根おろしに掛けて、それと一緒に、さんまを食べてみました。うんっ!!これ、最高!!\(^o^)/さんまの塩焼きは、大根おろしに醤油ではなく三杯酢を掛けて食べる。さっぱりして酒の肴に最高です。大変美味しく頂きました。ご馳走様でございました。

さて最近、色々な高校で来年度の入学希望者向けのオープンスクールが行われています。我がチームの中3も色々な高校へとお邪魔しているようです。これは気遣いというか、日本のサッカー界の常識となっているのですが高校(受け入れ先)の指導者の方から、ちゃーんと私の所(現所属の指導者)に連絡が入るのです。

こちらから選手が希望する進学先の指導者に連絡を取る事もあります。受け入れ先の指導者が直接、選手や選手の保護者と連絡を取り合う事はしません。そうです、ここが最も大切なポイントです。他チーム所属の選手や選手の保護者に指導者が<<直接電話をして>>様々な活動に誘ったり、耳触りの良い事を言って気を引いてはいけないのです(だからこそのオープンスクールです)。これが日本サッカー界の常識です!!

例えば高校の指導者から私に電話があります。私から「本人も親御さんも、そちらの高校に進学を希望しているようです。今後は直接、親御さんや中学校とお話しをしてください」或は「ご家庭の事情もあり、本人も親御さんも他校を希望しているようです。大変ありがたいお話ですが申し訳ありません」とお話しをします。「あっそうですか。承知しました」と、なる訳です。

複数のチームから、お話を頂いた場合なんかは交通整理を現所属の指導者がします。保護者や選手の要望を伝える言葉の足りなさ、纏まりが付かない迷いを、全部、受け入れ先にぶつける訳にはいかないのです。いつまでもいつまでも、回答を遅らせる訳にも行きません。受け入れ先には受け入れ先の都合があるのですから。

そんな事もあり、他チームの選手や保護者に直接連絡を取る事は混乱を招くのでタブーになっています。所属チームの指導者から「直接どうぞ」と言われてからというのが絶対のルールになっています。

2種と3種の種別のチーム間でも、そうなのですから同じ種(4種同士、3種同士)のチーム間で他チームの指導者が他チームの選手と直接連絡を取るなんて事は絶対にあってはいけません。あまりにも、その辺の事が軽く考えられているというか、意識が希薄なんじゃないの!?と思える事を耳にしたので柔らか~く書かせて頂きました。

選手自らが移籍をしたいと申し出ているのであれば、我々は、お試しでも何でも受け入れますが、こちらから選手に直接連絡を取って活動に誘うなんて事は絶対にしません。してはいけない事なのです。

この世界で生きるなら、ちゃんと最低限のルールを守って、独自性を出して行かなければいけんません。サッカー界は何でもありの無法地帯じゃないのです。
[PR]

by fcagano | 2014-08-25 09:41 | あべさんの柔らかな想い | Comments(0)
2014年 08月 24日
最終戦
f0119216_16591482.jpg

クラブユース新人戦、最終戦は豊栄さんに6-0で勝利。この結果3戦全勝で1次リーグを1位通過です。
[PR]

by fcagano | 2014-08-24 16:59 | Comments(0)
2014年 08月 24日
張り絵
f0119216_1049128.jpg

f0119216_1049181.jpg

クラブユース新人戦二日目。昨日同様、刈羽のピッチに来ています。第一試合、アルビ中条さんとの試合は7-0で勝利しました。ご覧ください、試合後のユニフォームが夏休みの張り絵状態になっています。ユニフォームへの愛着なんて、微塵も感じさせない風景ですねー(^^;)西山さん、せっかくハンガーをあげたのにね?持って来ていないのですよ、こやつらは(^^;)
[PR]

by fcagano | 2014-08-24 10:49 | Comments(0)
2014年 08月 23日
勝利
f0119216_1384736.jpg

クラブユース新人戦、対 県央FC 12−0で勝利!内容も、まずまずでした。
[PR]

by fcagano | 2014-08-23 13:08 | Comments(0)
2014年 08月 23日
新人戦
f0119216_11223937.jpg

今日はクラブユースの新人戦で刈羽のピッチに来ています。多少風がありますが、まだまだ強い夏の日差しです。ここのピッチには日陰がないのですよねー(^^;)
[PR]

by fcagano | 2014-08-23 11:22 | Comments(0)
2014年 08月 22日
紫色の週末~ 表現期
町田です。

残暑厳しい日々が続いておりますが選手達は、日頃の活動に対し目当てを持って一生懸命に取り組んでくれています、【向上心を持って頑張れる子供達】で大変嬉しい限りです。

このところ6年生を見て感じますが『表現期の入り口?』に入ったように思います。(^^)v
ここまで来るのに多くの時間を費やし 必要とあらば一歩後退し はたまたわざと遠回りなども経験してきたこともありました。

やっと、やっと選手達が自らの意思・意欲・向上心で【サッカー】に取り組み始めてきました。
やらされている?!から やる! 自ら成長への階段を昇り始めたように思います。

ここからですね~(^-^)、6年生の君たちはここからもっともっとサッカーが面白くそして楽しくなってきます、もっともっと学びたくなるはずですよ。

思春期を迎え心に変化が現れ様々な誘惑や邪心も生まれてくるでしょうが、それに負けずにまっすぐとしっかり向き合いサッカー選手の前に人としても高い意識を持ち、取り組み続けて欲しいですね。
更なる成長をおおいに期待しています。



最近感じている私なりの想いです

昨晩の練習開始前にある保護者の方から息子さんのサッカーに関連した家庭内でのご相談を受けました
家庭内で約束して決めた、遣るべきことを守らないことから反省させる意味で練習に参加させないようにします、と親御さんの意志でした

『Mさんの方からも息子に話してもらえないでしょうか』とのことでしたので私からもその選手と二人きりで話をさせていただきました

我々チームとしては、そのような携わりはまったく苦ではありません、むしろ我々チームとしてはサッカーの指導だけではなく、サッカーを通して選手一人ひとりの心の成長を助け、人間育成にも携わらなくてはいけないと考えています

『そういう時代だから』で済ませたくはありません
家庭内や私生活、学校内の生活態度においても親御さんや先生からのご相談はいくらでも協力したいと考えております

『そんなことは家庭内の話でしょ?』
『そんなことは学校内の問題でしょ?』

我々はそんなふうに決して逃げてはいけないと強く思っています

【阿賀野市及びその近郊地域の子供達の育成】をチーム理念の掲げている以上、例え本来は家庭内
での躾の事であろうとも、そして学校教育で学ぶべきことや道徳であろうとも
我々の目の前にいる子供達に教育的指導が足りないとか、はたまた人としての不足している部分があるならば、子供達に携わる地域社会の一員、大人の責任としてこれからも子供達の育成に微力ながら我々も力を注いでいこうと深く真剣に考えています

時間があればジュニア高学年の子供達の前で私なりに言葉を考え話しています

『練習の準備等でみんなで率先して遣るべきことから逃げ、その場を上手に立ち回る選手』
『練習時間内やグランド内だけであって、場所がどこであろうが挨拶・返事・整理整頓が本質的に身についていない選手』
『練習のときや試合のときに体力的に少し苦しいからといって全力でプレーしている仲間を見捨てている自分勝手な選手』
『学校内や家庭内の行動と 注意する我々がいる練習時の行動・態度を表面上使い分けている嫌な大人みたいな選手』

上手に大人の目を誤魔化そうとしているつもりでも、我々にはすべてお見通しです
そういう選手には何度でも何度でも言葉で意味を伝え、促し理解させ治してもらいます

我々スタッフは立派な人間なんて一人もおりません
ただし我々が生きてきた人生の中でも現代社会にも通じる、ならぬものはならぬ ことが多々あったように思います

立派な人間ではないので子供達に立派なことは言えませんが、目の前にいる子供達を取り巻く環境(練習時だけでなく我々から目が行き届かない環境)や現実社会から逃げたくはありません
面倒なことから逃げ、目をつぶり放置すれば結局子供達に降りかかってくるように思います

サッカーの指導だけでなく、地域社会の一員としても今後も子供達を取り巻く社会環境や現実問題に力の限り取り組んでいきたいと思います
親御さんや地域の方々と連携し子供達にとって、更により良い育成環境を用意する責任を我々は強く感じております
[PR]

by fcagano | 2014-08-22 06:09 | Comments(0)
2014年 08月 21日
夕焼け空
f0119216_18415224.jpg

綺麗な夕焼け空ですねー。
[PR]

by fcagano | 2014-08-21 18:41 | Comments(0)