NPO法人サポーター's クラブAgano

新潟トレジャーFCジュニアユース

新潟トレジャーFCジュニア

サッカーを楽しむところから始めよう。

楽しさは意欲につながり、認められる事は向上心につながる。


練習試合の申し込み、問い合わせはこちらからどうぞ!
<   2014年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2014年 10月 22日
貴重な経験
f0119216_14284596.jpg
f0119216_14282332.jpg
f0119216_1428739.jpg
f0119216_14275320.jpg
f0119216_14273276.jpg

日報杯、ダイワハウスカップ、YSCカップU-10、なかよしちびっこ大会、桃山カップの写真が届きました。ちびっこ軍団が盛り上がっています(^^)v

ご招待頂きました、主催者の皆々様方。大変お世話になりました。子供達にとっては一つ一つが貴重な経験となっています。心から御礼申し上げます。ありがとうございましたm(--)m
[PR]

by fcagano | 2014-10-22 15:07 | FC Agano Jr | Comments(0)
2014年 10月 16日
あべさんの柔らかな想い:想像
f0119216_7443562.jpg

昨晩の夜間練習の時に空を白鳥が飛んで行きました。今年も瓢湖に白鳥がやって来ています。白鳥を見ると、もう冬の気配を感じます。今年の夏は、とても暑かったので冬も雪が多いだろうなーと気を引き締めています。私は12月の頭までジュニアユースの選手達と外でしっかりとサッカーをしたいと思っています。

写真は皿から、はみ出した鰤の切り身です。居酒屋さんでも冬を感じられるようになりました。大変美味しく頂きました。ご馳走様でございました。

これはね?実際にあった話しではなく、あくまでも私の想像なのですよ?例えば!口が達者な二人の子供がいるとします。一つの事で、どちらも違う主張をしています。これがどちらも正しいと言って引かないのですよ。すると一人が「それなら100万賭けるか!?」と言います。良くある迫り方です。一方も負けずに「おーいいよ、賭けよう!」と言います。

そして結論が出ます。勝った方が負けた方に「ほらみろ!俺の言った通りだろ100万払え!」と言う訳です。ここで「スマン!俺が間違っていたm(--)m」と負けた方が言えばいいものを「そんな金、ある訳ないだろう!」と謝罪の態度を全く見せません。

勝った方は相手が負けを認めませんから納まりが付きませんねー。「お前!100万賭けるって言っただろう!払えよ!」と強く言います。言われた方は「お前バカじゃねーの」なんて言って無視です。

負けた方は家に帰って親に「○○君に金を出せ!って言われているんだ」と憂さ晴らしで言います。親はビックリ仰天ですよ。うわっ!カツアゲされている!となる訳です。

学校に連絡し先生が両方から話を聞きます。先生は日頃から子供達を見ていますから直ぐに事の真相が分かります。しかし親はお金を要求されているという被害者意識を持っていますから「うちの子はカツアゲされているんです!」と猛抗議ですよ。先生は事を穏便に済ませようと「何があっても子供が賭けなんてしてはいけません」と両方を叱って事を治めます。

まー確かにそうなので一応親は引きますが、面白くないのはカツアゲされたと思い込んでいる親です。ウチの子は悪くないのに何で叱られるんだと悶々とし事あるごとに、まー学校や相手の子の事で愚痴を言い憂さを晴らすのです。やっぱり同じDNA、親も子も一緒という事でしょう。

先生は正しい主張をした方に「人間は色々な人がいるんだから自分とは違う事を言う人と、あまり関わらないようにしなさい」と問題を起こさない為の指導を良かれと思ってします。

言われた子は仲良しの子達だけとと遊ぶようになり、その子は無視されるようになります。無視されている子の親は学校で”いじめ”にあっていると又、抗議です。学校は、この親に”モンスターペアレント”とレッテルを貼ります。

はい、これは、あくまでも私の想像です。実際にあった事ではありません。この状況での何が問題であり、どう改善するべきなのでしょうか。皆さん、暇がある時に柔らか~く考えてみてください。
[PR]

by fcagano | 2014-10-16 07:44 | あべさんの柔らかな想い | Comments(0)
2014年 10月 15日
あべさんの柔らかな想い:バカじゃない
f0119216_914517.jpg

昨晩のブラジル戦は0-4の完敗でした。国中のあちこちから「何をぽやんっとしてんだアホ!」「もー止めて帰って来い!」そんな声が聞こえて来そうな悲惨な試合でした。試合の終盤には「ネイマール!ネイマール!」の大合唱ですもんね?日本の選手達は相当打ちのめされたと思います。日本に帰って来た選手達に生卵なんて投げつけないでくださいよ?そんな心配はいらないか。W杯で帰って来た時も「お疲れ様~(^^)」ですもんね?

うん?そういう事をされないから、あんな試合をするのかもしれませんねー。「一人一人がもっとレベルアップしなければいけないと思います」なんてコメントは、もう聞き飽きましたよ。だから、それをどうするのかを見せて欲しくて毎回、試合を見ているのです。

「個の力で劣っているのは分かっています。それを何とかしようとチームで○○を試みましたが、それも遣り切れず今日も負けてしまいました」これが正しいコメントだと思います。バカじゃないんですから、個の力を上げれば勝利に近づくなんて誰だって分かっています。

まー代表選考をしてる試合という事ですから選手に試合の検証をさせるのは酷という物だと思います。次に自分が選ばれるかどうか分からないのに、あそこの部分が機能しなかったとか、もっとこうしたほうがいい、なんてとても言えません。「なに、もう代表気取りでいるの?」なんて言われてしまいます。

またそのコメントが監督批判と受け取られて選考で落ちたなんて事にもなりかねません。「自分の力をもっと上げます」というのが選手としては精一杯の無難なコメントなんだと思います(^^i)

監督としても「お試しとは言え、こんな力の無い選手達だとは思いませんでした」「私に、このレベルの選手達で世界のTOPチームに勝つ手腕はありませんよ、アハハー(^o^)」とは言えませんもんね?「アジア杯で優勝する為の選手選考ですから・・・」という、あのコメントが精一杯なんだと思います。

「いやいや、これは大変な仕事を引き受けたぞ」とアギーレさんは昨晩、眠れなかったかもしれません。えっ?そうじゃないって?「どんなに負けても、お疲れ様って言ってくれる国だから全然OKさ!いっぱいお金を貰って、さっさと国に帰って老後を楽しむぞ!(^^)」と熟睡したって?う~ん、それも十分ありうるよな~と柔らかーく想ったのでした(^^i)
[PR]

by fcagano | 2014-10-15 10:15 | あべさんの柔らかな想い | Comments(0)
2014年 10月 09日
あべさんの柔らかな想い:対応と工夫
f0119216_7272710.jpg

朝の洗い物は、お湯を使いたい季節になりました。皆様は、いかがお過ごしでしょうか(お前は主婦か!)。指先から油が抜けて割れて痛かったのでゴム手袋を付けて洗い物をしています。2~3日で傷は塞がり、いい感じになっています。ちょっとした事(対応と工夫)で生活は快適になりますね?面倒くさがらない。諦めないで考え動くというのがポイントのように思います。んな大そうな事じゃありませんね?失礼しました(^^)

さてジュニアユースの選手諸君!練習中の走りが辛いからといって笛が鳴る前にスタートを切ったり、あそこまで行って帰って来ようと言っているのに、その手前で折り返して帰って来るのは、決して工夫をしているとは言いせん。それは”誤魔化している”と言うのです(^o^)

誰を誤魔化しているの?練習を決めている指導者ですか?う~ん・・・そういう考え方も出来るかもしれないけれど、一番は自分自身を誤魔化しているんじゃないの?と言いたいですねー。

自分の試合中の十分な運動量を作る為に走っているんでしょ?発想力や判断力は疲労によって、どんどん落ちて来ます。それを防ぐ為に走っているんじゃないのかい?

更にはチームの仲間との連帯感、信頼関係を作る為にハードなトレーニングでも一緒に乗り越えるんじゃないの?それを誤魔化して、自分は遣っている振りをして、何の為になるの?誰の為になっているの?

フライングをせずに、ちゃんと行く所まで行って、決められたタイムで帰って来る。それどころか決められたタイムより少しでも早く帰って来ようと果敢にチャレンジをして自分を追い込んでいる。そんな選手が何人もいます。これは凄い事ですよねぇ?中学生でこれが出来ちゃうんだもんなーうんうん。

私が大学で共にプレーをして来た、代表や選抜に選ばれて行った優秀な選手達は、皆こういう選手達でした。我がチームの中に、そうなる資質を持った選手が何人もいるという事なんです。楽しみだなぁ~将来が(^^)

苦しいトレーニングを誤魔化さずに、逃げ出さずに自分の為に取り組んで欲しい。心が割れて痛かったら声というゴム手袋をしたらいい。自分を奮い立たせる為に声を出し、仲間を励ます為に声を掛ける。これが出来るようになると心が割れなくなります(^^)v魅力ある選手に近づいて行くと思います。

最初と最後だけ入って、中は流して入らない?分からんと思ってるのかなー。ちゃ~んと見えているんだよ?その勘違いの自己満足を。未来のある青少年たちよ!そこを越えろ、越えるのだー!(^o^)と柔らか~く想うのでした。
[PR]

by fcagano | 2014-10-09 08:51 | あべさんの柔らかな想い | Comments(0)
2014年 10月 07日
U13県リーグ 全勝優勝
f0119216_75367.jpg
f0119216_743326.jpg

f0119216_753386.jpg
6月から行われていたU13県リーグですが先週の週末で全日程が終了し、我がU13チームは見事!全勝で優勝する事が出来ました!!パチパチパチパチ・・・。写真は昨晩(優勝の翌日に)行った優勝祝賀会の様子です。皆、楽しそうですね?(^^)

ジュニアの時のご褒美は単品(麺物だけ?)で良かったのですがジュニアユースになるとラーメンと天津丼のセットのように、麺にご飯物が付かないと十分ではないなぁ~という選手も出て来ます。やっぱり良いプレーをする選手は、しっかりと食べますよ。

勝つ事だけを目指しているチームではありませんし、サッカーへの取り組み方が全員望ましい模範となるような選手達という事でもありません。まだまだ人としても未熟な出来ていない部分が多い不安定な選手達です。

勝てば全てがOKとは思っていません。今後も楽しくも厳しい指導環境が必要だと思っています。しかしですよ?頑張って出した結果は素直に褒めてあげたいと思うのです。良く遣りましたよ。大したもんです!

大変楽しい食事会でした。この優勝により来月行われる北信越の各県1位による北信越大会に出場する事が出来ます。一番の選手へのご褒美は、こういう試合が出来るという事でしょう。また素晴らしい経験が出来ます。さーさーU13チーム!これからも張り切って、盛り上がって行こうじゃありませんか!(店の外での写真は暗いけど)(^^)/
[PR]

by fcagano | 2014-10-07 07:52 | FC Agano Jry | Comments(0)
2014年 10月 01日
サッカーを楽しく始めたい方
f0119216_7563761.jpg
f0119216_7565854.jpg
f0119216_7571860.jpg
f0119216_7573889.jpg
f0119216_7575539.jpg

matudaさんyoshidaさんから写真が届きました。毎週、火曜日PM7:00~8:00、堀越小学校体育館で行われている幼稚園児、保育園児、サッカーを楽しく始めたい方、(男女年齢問わず、お父さん、お母さん、お爺ちゃん、お婆ちゃんの参加もOK!(^^))向けのお試し練習会の写真です。

matudaさんから「 園児の兄弟を含め毎回10名弱の参加があります」、「私が何も言わなくても最後に進んで掃除をしてくれました。驚きました」、「幼保だけでなく男女問わずサッカーを始めてみたい小学生も、その保護者の皆さんも火曜の堀越小学校体育館に御出でください」「サッカーを楽しみましょう!」との事でございます。どうぞ、お気軽に御出でください(^^)/
[PR]

by fcagano | 2014-10-01 08:14 | FC Agano Jr | Comments(0)