NPO法人サポーター's クラブAgano

新潟トレジャーFCジュニアユース

新潟トレジャーFCジュニア

サッカーを楽しむところから始めよう。

楽しさは意欲につながり、認められる事は向上心につながる。


練習試合の申し込み、問い合わせはこちらからどうぞ!
<   2015年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2015年 06月 29日
Jカップ
最終結果は28チーム中5位という素晴らしい結果でした(^_^)決勝トーナメントでは2回もPK戦を経験でき、なかなか味わえない緊張感を体験することができました。
2日間共に雨の予報でしたが、天候に恵まれ素晴らしい天然芝のピッチで自然にも囲まれた最高の環境でサッカーを楽しむことができました。
また、親元を離れての宿泊は大半の選手が初めてであり、チームの方針である「自立した選手の育成」への大きな一歩となりました。
お誘い戴きましたJ's avanceの皆様、対戦戴きました各チームの皆様、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。
f0119216_10081139.jpg
f0119216_10083069.jpg
f0119216_10084389.jpg
f0119216_10085711.jpg

[PR]

by fcagano | 2015-06-29 06:45 | FC Agano Jr | Comments(0)
2015年 06月 28日
Jカップ
朝から元気いっぱいです(^_^)
2日目も頑張ります!<
f0119216_08212722.jpg
f0119216_08214157.jpg
br>

[PR]

by fcagano | 2015-06-28 08:18 | Comments(0)
2015年 06月 27日
Jカップ
ワクワクでなかなか眠れないみたいです(^_^;)
f0119216_21543077.jpg
f0119216_21550193.jpg

[PR]

by fcagano | 2015-06-27 21:48 | Comments(0)
2015年 06月 27日
Jカップ
フレンドリーも含め全勝で明日の決勝トーナメントに駒をすすめました(^_^)<
f0119216_20043531.jpg
f0119216_20055036.jpg
f0119216_20061199.jpg
f0119216_20062657.jpg
f0119216_20064102.jpg
br>

[PR]

by fcagano | 2015-06-27 19:01 | Comments(0)
2015年 06月 27日
Jカップ
4年3年2年はJカップ妙高遠征にきています(^_^)

f0119216_13055928.jpg
f0119216_13061368.jpg
f0119216_13062557.jpg

[PR]

by fcagano | 2015-06-27 12:31 | Comments(0)
2015年 06月 26日
あべさんの柔らかな想い:遣らされる
f0119216_1074917.jpg
f0119216_1071623.jpg

私が生まれて19歳まで住んでいたのは仙台市原ノ町1丁目にあった貸家です。今はもうありません。写真の松は隣の空き地にあった物で、こんな意味のある松とは知りませんでした。幼い頃はこの周りでボールを蹴ったり野球をしたりしていました。この辺りは土地開発が進み子供達が遊ぶ空き地なんてもう何処にもありません。ここも駐車場になっていました。

図々しくも高校時代の恩師(サッカーの監督)のお宅に泊めて頂き、一杯遣りながら色々なお話をお聞きする事が出来ました。私の方からのお願い事もありました。これが今回の仙台行きの最大の目的です。詳しくは書けませんがOB会の事やら何やらと様々な状況が理解出来ました。お願い事も快く受けて頂きました。コネとか顔とか簡単に言いますが、それはその人の人生そのものであり軽く扱うべき物では決してありません。人の人生を一言で片づけるな、と先輩方から怒られてしまいます。

これはあくまでも飲んだ席での何の意味もない流れの中での話しですが「お前が帰って来て監督を遣るしかないんだ!」とのお言葉には即座に「私には、まだ遣らなければいけない事が山のように残っており、志半ばで帰って来る訳には参りません」とお断りさせて頂きました。別に受けたからって、直ぐにどうにかなる物でもないのですけどね?(^^)

最後には「残された自分の人生、信念を貫いて生きて行くんだぞ!」と激励されてしまいました。恩師とは本当に有り難い物です。色々とありがとうございました。

翌朝、早々に失礼しチームOBの試合まで時間があったので小・中学校時代の恩師(サッカー部OB)のお宅にもお邪魔しました。松の写真はその時に撮った物です。OBの御宅は私が住んでいた場所から歩いて10分ぐらいの所です。

「健康の為に豆腐ばかり食べていたら逆に腎臓が悪くなってサッカーは最近遣っていないんだ」とおっしゃいます。最近、遣っていないってもう67歳でしょ?当たり前じゃないですか(^^i)と呆れてしまいました。「体を治して又、遣りたいなー」と純粋に言っている所が本当に凄い人だと思います。

私が「最近TVにサッカー協会の人が出ていて、土日に家族の予定があれば、そちらを優先させてください、と言っていて、じゃー宇佐美選手は練習の後、家に帰ってからも近くの学校の校庭に行き夕飯までボールを蹴っていたと言っていますが、それはどうなんですか?と聞くと、それは遊びだからいい、と言っていたのです。私は何じゃそれ?と思いました」と言うと

「最近はサッカーを遣りたくて遣っている子が少ないんじゃないのかなー。練習があるから遣るみたいな感覚?昔の俺達は(我々と一緒にプレーをして教えてくださった)午前中、中学校の校庭で部活をして午後から小学校の校庭に又、集まってミニゲームを夕方までずーっと遣った。サッカーが遣りたくて遣りたくて仕方がなかったんだ!」とおっしゃる訳です。なるほどぉ~と納得したのでした。

私にとっての中学生までのサッカーは一番の面白い遊びであって遣れば遣っただけ上達する楽しくて仕方のない物でした。家族との買い物や法事や親戚の結婚式なんかよりも、まずは第一優先にしたい面白くて楽しい大切な物でした。

協会の人が言いたかったのは自分から遣るサッカーは遊び感覚?だから何時間遣ってもいいけど、遣らされるサッカーは、あんまり長い時間、遣らない方がいいよって事?そんな感じですか?

う~ん、まー色々と考えがあって話しているのでしょうから別にいいと思うのですが、それが全てじゃないと私は思っています。皆が同じ顔をして同じ事を言わなくてもいいでしょう?大切なのは何なのか。そこだけは見間違えないように勘違いしないようにしたいと私は思っています。
[PR]

by fcagano | 2015-06-26 11:25 | あべさんの柔らかな想い | Comments(0)
2015年 06月 25日
あべさんの柔らかな想い:違い?
f0119216_7191425.jpg

なでしこは予測通り?(^^)苦戦しながらのベスト8。ハラハラ、ドキドキの余裕のない試合が続いています。でも結果が一番のW杯で勝っているのですから、おめでとうございます、でいいと思います。内容はどうであれ勝ち進む事が大切な大会です。

でも次は簡単じゃないですねー。「そのプレーを、なでしこが遣りたかったんだよ!」という一番嫌な遣られ方をしそうで気分は(--i)です。アメリカ相手に戦った予選での試合は見事な内容でした。相手は決して格下のチームなんかじゃないと私は思います。

宮間さんがオランダ戦後に言っていましたが「勝ちたいと強く想っている方が勝つと思っているので絶対に勝ちたいと思います」と。立派ですねー、自分達が置かれている状況を正しく把握しています。大和魂?いやいや、”なでしこ魂”で是非、精一杯のプレー、勝利を掴み取る為の直向なプレーを見せて欲しいと思います。

写真は私の母校、仙台市立 原町小学校です。先日、所用があり久し振りに近くを通ったので寄ってみました。笑ったのは新築されていた校舎に掲げられていたスローガンです。<<知恵だせ、汗だせ、勇気だせ>>ですよ?(^^)

県民性というか地域性の違い?と柔らか~く想いました。小学生の子供に、だせ・だせ・だせ、という言葉を使って学校としての目標?要求?が堂々と掲げられているのです。ちょっと厳しい感じがしますよね?

よく保護者からクレームが来ないもんだよなーと笑ってしまいました。何が普通で何が正しいかなんて一つの価値観では判断が出来ませんね?確かに、ここに掲げられている事や、なでしこのような気持ちの強さは生きる上では大切な力だと私も思います。

大切なのは子供をどう導くのかという決意。そして継続的なアプローチなんだと思います。地域の街クラブで育成年代の指導を行っている我々は常に結果(子供の望ましい成長)が求められるW杯を戦っているのと同じ状況です。

そりゃー毎日毎日が真剣勝負ですから、かなりのハードワークですね。子供達は一人一人が違う人格、簡単な世界じゃないとい事は言うまでもありません。だからこそ我々には決意<信念>が大切になると思うのです。

日本人としてサッカーというスポーツを通して何を伝えるのか。価値観の違う世界のサッカー選手達は我々が理解しがたい事を平気で遣っています。サッカーで人を育てる事は簡単な事ではありません。我々が社会通念上、違和感の無い、しっかりとした価値観、道徳心を持っていなければいけないと私は柔らか~く想うのでした。
[PR]

by fcagano | 2015-06-25 09:23 | あべさんの柔らかな想い | Comments(0)
2015年 06月 20日
紫色の週末~U-12くびき野チャンピオンズカップ
f0119216_15304239.jpg
f0119216_1525577.jpg
町田です
本日20日はFC頸城さん・頸北FCリベルタさん主催の『U-12第8回くびき野チャンピオンズカップ』にお誘いいただき参加して参りました

会場である上越市頸城ふれあい人工芝グランドはいつ来ても大変素晴らしいグランドです
そんなグランドで試合が行える子供達は幸せですね、主催して頂いた皆様に感謝しましょう

FC頸城久住様・頸北リベルタ滝澤様、いつも大変お世話になっておりまして感謝申し上げます
今後とも何卒宜しくお願いいたします




参加チームは
本庄FC(埼玉県本庄市)
JKキッズなめりかわ(富山県滑川市 )
南万代FC(新潟市)
柏崎FC(柏崎市)
Jドリーム三条(三条市)
FC頸城(上越市)
頸北FCリベルタ(上越市)
新潟トレジャーFCJr.(阿賀野市)

本日の大会初日はグループリーグで南万代FCさん、FC頸城さん、JKキッズ滑川さんと対戦させていただきました。
対戦チームの皆さん、ありがとうございました。

富山県滑川さんの指導者にお聞きしたところ、会場まではうちより近いそうですね・・・(^^!)
明日も大会は続き、決勝リーグでも沢山試合が出来ます 
嬉しい限りです
ん?・・・明日も・・・???

そうです、今日も日帰り・明日も日帰りで大会参加です・・・頑張ります(^0^)v


新潟トレジャーFCジュニア各カテゴリーはこれから夏に向けて活動予定も目白押しですね
U-10チームは来週、上越市で『JカップU-10』参加ですね。
これが初めての宿泊遠征大会参加になる選手も中にはいるのかな?
毎年参加させていただいておりますが選手達にとっては、きっと貴重な経験になることでしょう(^-^)

有難いことにU-12やU-11カテゴリーも夏の終わり頃まで既に活動予定がびっしり満載です
しかし選手の皆さん、試合や大会をこなすことを目的にしてはいけません。

今朝、阿部総監督が君達のことを朝早くからお見送りに来てくださり選手皆さんにお話ししてくださいましたね。
『日々の練習で積み上げてきたことを試合で表現しよう、みんなで声を掛けあい励まし合いサッカーを楽しみなさい 
淡々と試合をこなすのでは無く、出来たことを喜び更なる向上心に繋げ、出来なかったことを忘れずにまた日々の練習で積み上げていこう
それが選手一人ひとりの成長に繋がるのだから』

選手の皆さん、君達にこの言葉を伝える為だけに来て下さる方がいることに感謝しましょう。

明日もそしてこれからもお誘いしてくださる全てのチーム皆さんや来て下さるチーム皆さんに感謝の気持ちを忘れずにプレーしましょう。
大会を蔭ながら支えて下さる沢山の皆さんに感謝しましょう
そして君達をいつも応援し励まし送り出して下さる家族にも感謝の気持ちを忘れないでください

そんな気持ちを日々持ちながらプレーすると同じ時間でもその時間は君達にとってとても大切なとても有意義に感じる時間になると思います。

今日の帰り道、君たちの日焼けしたちょっぴり赤い顔が眩しく感じました(^-^)
良い経験をしています

小さいながらも紫色の綺麗な花のつぼみが沢山膨らんできました
[PR]

by fcagano | 2015-06-20 21:52 | Comments(0)
2015年 06月 17日
YSCカップ U-10
先日4年生と3年生で吉田SCさん主催のYSCカップU-10に参加してきました。
天候にも恵まれ天然芝の素晴らしいピッチでサッカーをすることができ、3位という結果まで経験することができました。普段の練習ではなかなか味わえない緊張感を選手並びにスタッフも体験することができ大変良い経験ができました。
お招き頂きました吉田SCの皆様、お相手頂いた各チームの皆様、本当にありがとうございました。心から御礼申し上げます。f0119216_23294378.jpg
[PR]

by fcagano | 2015-06-17 23:38 | FC Agano Jr | Comments(0)
2015年 06月 15日
あべさんの柔らかな想い:ルーキーリーグ
f0119216_512443.jpg

週末は幾つかの用事を済ませる為、一人で仙台へ行って来ました。写真は最後の用事、チームOBの試合観戦です。東北地方ではホームグランドを持っている幾つかの高校が1年生の”ルーキーリーグ”なる物を行っています。この日は仙台育英のグランドで秋田商業-仙台育英が行われました。

チームOBのkazukiはセンターバックとして先発フル出場。2-1の勝利に貢献していました。しっかりと体を作って、もっともっとパフォーマンスを上げて欲しいと思います。一人一人の質の良さ?個性を感じるチーム。まだ1年生なんだから整理されていないし自分の出し方、活かし方が分かっていないのは当たり前です。でもこの時期から、こういう試合が出来るのですから当然の如く成長しますよね?望ましい環境です。今後を楽しみにしたいと思います。

試合を見ていると2年生のkaitoが隣に来たので、この試合で点を取る為には今何が必要なのか、重要なポジション、展開をレクチャーしました。ミニ勉強会です。rintarou、syuutaも挨拶に来てくれました。皆、怪我なく頑張っているようです。充実した高校生活を送って欲しいと思います。

チームOBの3年生は全員が進学希望とコーチから聞きました。サッカーと勉強、どちらも頑張って欲しいと思います。それにしても、あいつらが全員、進学希望ねぇ~・・・おっと失礼!環境は人間を変えるもんなんだなーと、ほとほと感心したのでした。皆、頑張れよ!(親御さんんも別の意味で頑張ってください)私はズーッと応援しています(^^)v
[PR]

by fcagano | 2015-06-15 05:12 | あべさんの柔らかな想い | Comments(0)